大河ドラマ「山本五十六」

1日曜8時の名無しさん2012/02/14(火) 06:00:06.26ID:rxPibmpU
武将関連はもう十分やっただろ
NHKはそろそろ新たな段階に移行するべき

まずは山本五十六をやろう


61日曜8時の名無しさん2012/12/18(火) 12:59:57.19ID:TTIBuJuq
艦隊派の元締めだからな、晩年の東郷はwww

62日曜8時の名無しさん2012/12/27(木) 20:39:46.85ID:RoYPPJho
>>60
坂の上の雲

63日曜8時の名無しさん2014/01/06(月) 09:28:17.09ID:CFR1qnx2
映画にしたら面白いだろうな。
だけど、残念ながら、今の日本はアメリカの同盟国・・というより、
アメリカの飼い犬になって、お手とお座りを仕付けられている。
アメリカを攻撃するに至った、当時の日本国民の心情を描くことは
対米関係を損なうとして、日米の関係筋から待ったがかかるかな。
また、アメリカのCIAとか秘密機関から妨害行為がかかるか。
過去の例にもあったように、首相も失脚させられるな。

64日曜8時の名無しさん2014/01/07(火) 01:56:23.88ID:lPixoGL9
日本では、あの戦争の意義について未だに結論が出ていない。
何で戦争になったのかすら、よくわからないのではないだろうか。
いろんな意見はあるのだけれど。
だから、ドラマ化は難しいな。

65日曜8時の名無しさん2014/01/14(火) 12:10:00.92ID:Pt1zzLkt
そんなに、対米戦争反対なら、艦隊率いて東京湾に入って、
陸軍省と参謀本部を砲爆撃でもして戦争を止めりゃよかったんだ。

226の時は、そうなりかけたんだし。

66日曜8時の名無しさん2014/01/14(火) 12:39:38.70ID:2hvJC9+I
栗林で映画やったんだから、石原莞爾か山下奉文、視点を変えてバロン西とかどうよ

敢えて南雲とか富永、大西滝治郎も見てみたい

67日曜8時の名無しさん2014/01/14(火) 18:26:42.88ID:xe9q8XMO
沖縄県名護市市長選挙

空前の選挙違反がみこまれる。
核心は共犯として害務症官僚や害務大塵、駄倍、
ケネディ大使等を逮捕・起訴・国外追放処分することである。

68日曜8時の名無しさん2014/01/14(火) 18:49:28.93ID:lwO1XN2J
>>1
極めて同意

69日曜8時の名無しさん2014/01/16(木) 17:22:28.82ID:3YzY1uO+
主役として格好良く一つの視点から描けば、それに反感を持つ者たち、
特に陸軍係累者や右翼などといった連中から、NHK非難・苦情が殺到するんじゃないかな。
これまでも、NHKが近現代の軍人ものを扱えば、そのような状態だったと思う。
いまだに、陸軍と海軍の対立といったものが続いている日本。
悪役として描けば、悪役が主役にはなれないのが映画やドラマ。

70日曜8時の名無しさん2014/01/19(日) 22:16:20.30ID:3Bvue0cu
そんな金はない

71日曜8時の名無しさん2014/01/20(月) 12:52:17.16ID:TmoNeK1+
 (●山本五十六の名言の1つらしい●)

実年者は、今どきの若い者
などということを絶対に言うな。

なぜなら、われわれ実年者が若かった時に
同じことを言われたはずだ。

今どきの若者は全くしょうがない、
年長者に対して礼儀を知らぬ、
道で会っても挨拶もしない、
いったい日本はどうなるのだ、
などと言われたものだ。

その若者が、こうして年を取ったまでだ。
だから、実年者は
若者が何をしたか、などと言うな。

何ができるか、
とその可能性を発見してやってくれ。

72日曜8時の名無しさん2014/01/20(月) 13:05:10.14ID:TmoNeK1+
山本五十六を批判する人がいるけど、五十六よりも、徳富蘇峰のほうが責任は思いと思うよ。

大河ドラマ八重の桜に出てきた、徳富蘇峰は、戊辰戦争を年少時に知っている世代なのに、
陸軍と結びついて、ラジオ番組で、日米開戦を先導してたしね。
●軍部との提携と大日本言論報国会

昭和6年(1931年)、『新成簀堂叢書』の刊行を開始した。同年に起こった満州事変以降、蘇峰はその日本ナショナリズムないし
皇室中心主義的思想をもって軍部と結んで活躍、「白閥打破」「興亜の大義」、「挙国一致」を喧伝した。

昭和10年(1935年)に『蘇峰自伝』、同14年(1939年)に『昭和国民読本』、同15年(1940年)には『満州建国読本』をそれぞれ刊行し、
この間、昭和12年(1937年)6月に帝国芸術院会員となった。
昭和15年(1940年)9月、日独伊三国軍事同盟締結の建白を首相・近衛文麿に提出し、
太平洋戦争の始まった昭和16年(1941年)には首相・東條英機に頼まれ、
大東亜戦争開戦の詔書を添削している。

昭和17年(1942年)5月には日本文学報国会を設立してみずから会長に就任、
同年12月には内閣情報局指導のもと大日本言論報国会が設立されて、
やはり会長に選ばれた。前者は、数多くの文学者が網羅的、かつ半ば強制的に会員とされたものであったのに対し、
後者は、内閣情報局職員の立会いのもと、特に戦争に協力的な言論人が会員として選ばれた。
ここでは、皇国史観で有名な東京帝国大学教授・平泉澄や、京都帝国大学の哲学科出身で京都学派の高山岩男、高坂正顕、西谷啓治、鈴木成高らの発言権が大きかった。
昭和18年(1943年)4月に蘇峰は、三宅雪嶺らとともに東條内閣のもとで文化勲章を受章した。
この年、蘇峰は80歳であり、
三叉神経痛や眼病を患うようになったが、『近世日本国民史』の執筆は病気をおして継続している。
昭和19年(1944年)2月には『必勝国民読本』を刊行した。
終戦にあたっては、昭和20年(1945年)7月にポツダム宣言が発せられたが、
蘇峰は無条件降伏の受諾に反対。昭和天皇の非常大権の発動を画策したが、実現しなかった。

昭和20年(1945年)9月、自らの戒名を「百敗院泡沫頑蘇居士」とする。戦前の日本における最大のオピニオンリーダーであった蘇峰は、
終戦後にA級戦犯容疑をかけられたが、老齢と三叉神経痛のためにGHQにより自宅拘禁とされ、後に不起訴処分が下された。
公職追放処分を受けたため、昭和21年(1946年)2月23日に貴族院勅選議員などの公職を辞して
静岡県熱海市に蟄居した。また同年には戦犯容疑をかけられたことを理由に、言論人として道義的責任を取るとして、文化勲章を返上した。
昭和23年(1948年)12月7日、妻の静子が死去している。熱海に蟄居となったこのころの蘇峰は、さかんに達磨画を描いている。
蘇峰は終戦後も日記を書き続けており、平成18年(2006年)から19年(2007年)にかけて『徳富蘇峰終戦後日記:「頑蘇夢物語」』と題し、
講談社から全4巻が刊行された。
その中で、昭和天皇について「天皇としての御修養については頗る貧弱」、「マッカーサー進駐軍の顔色のみを見ず、今少し国民の心意気を」などと述べており話題を呼んでいる

73日曜8時の名無しさん2014/01/22(水) 01:52:17.04ID:T/VS7FXp
誰かの責任を問うなどということは出来ないと思う。
当時の国家のあり方が、国民一人一人が国家に協力するように、作られていたのだから。
特攻隊員が誰も命令を拒否できなかったように。
国家の為に死ぬことが国家への奉公だとされてきたのだから。
少数の軍人エリートたちも国家のためと思って国力拡大する作戦を立てた。
それは天皇制の中で国家の命令という権威・権力に変化していった。
それは誰も拒否できないものであった。
世界の果ての日本の悲劇だった。

74日曜8時の名無しさん2014/01/27(月) 19:05:21.40ID:x9Io/196
軍師官兵衛のオープニングと同時に、
田母神さんの当選確定が出るのを期待している。

安倍総理と歴史感覚が近く、
戦後レジームを脱却し、
日本を賢く守れるのは、

            軍 師 田 母 神

75日曜8時の名無しさん2014/01/31(金) 03:33:48.70ID:l10cK5yg
>>58あのね、下手かどうかなど誰も言えないのだよ。
「ぜひやれと言われて半年か1年」で米軍追っ払って南方要域を確保した。
その後はドイツの欧州屈服でアメリカ継戦意志喪失、講和というのが政府のシナリオ。
はじめから、戦力的に17年半ば頃にはもう勝機は望み得なくなるのは開戦前からわかっていた。
だから優勢なうちに攻勢をかけて敵を潰してゆくしかない、という山本の手法は正しい。
しかし暗号解読やられてしまっていたのが主な敗因。他の誰がやっても結果は同じです。

76日曜8時の名無しさん2014/01/31(金) 05:05:22.58ID:l10cK5yg
>>29 >>30←こいつらは、ウソを必死になってあちこち書きまくっている妬み野郎です。
まったく根拠は無いのです。

ご注意。

77日曜8時の名無しさん2014/01/31(金) 10:28:41.58ID:l10cK5yg
>>29 >>30 あまりにもひどいウソをばら撒いてやがるので一言
●これが真実@
太平洋戦争の原因は陸軍の起こした満州事変、日中戦争であり、
南京事件であり、日独伊三国同盟締結であった。

日中戦争が泥沼化した原因は、
陸軍が満州事変以来、華北分離工作の過酷で無謀な強硬作戦を繰り広げた結果、
中国全土に反日抗日運動が引き起こされた為であった。
@バラバラだった中国人が、抗日で一致団結(国共合作が実現)
Aアメリカ世論が対中国支援を支持(親日、満州国支持の共和党も反対できなくなる)
B中国全土で抗日運動が広がり、テロ、暴動、殺人事件、罷業が在留邦人・企業を襲った。

その実現のために強攻策をとり続けたあげく、中国討伐を煽って
日本政府が進めた日中停戦をぶち壊した。

陸軍の目論みは陸軍の利権拡大、予算の獲得が目的で、 大量の兵力配備。
その宣伝のため南京攻略戦、南京虐殺は強行されたと考えられる。
第二次上海事変を口実に(船津和平工作などから見て停戦は十分可能だった)
南京攻略戦を無理に実施し南京無差別虐殺を強行し、反日勢力を刺激し
無理やり日中間を泥沼戦争状態にした。

陸軍が主導した南京攻略戦、南京無差別虐殺の結果

・米国大統領が歴史上初めて日本を批判(隔離演説)
・国際連盟は陸軍による南京無差別虐殺に対し非難決議を採択。
・国共合作が実現。バラバラだった全中国人が抗日で一致団結してしまった。
・蒋介石夫人がアメリカ議会で日本の無差別虐殺を非難。アメリカ議会の賛同を得る。
以後、陸軍は陸軍省、参謀本部一体となって
北斗会(陸軍が育てた記者クラブ・戦争宣伝組織)を利用し
徹底して新聞で中国討伐を煽りまくり
日本政府の日中停戦工作(船津和平工作、トラウトマン工作)を妨害
その後も陸軍は、対米戦回避を目的とした日本政府の
主義方針に反した行動をとり続けるなどしてことごとく妨害し潰した。
何もかも、陸軍の利権拡大が目的だと考えられる。
陸軍は陸軍省記者クラブ、北斗会を利用し、
新聞社を戦争扇動機関に育てた日本の先駆者である。

78日曜8時の名無しさん2014/01/31(金) 10:30:01.22ID:l10cK5yg
>>29 >>30 こいつらあまりにもひどいウソをばら撒いてやがるので一言

これが真実A

●陸軍は日中戦争が始まる前年に作成していた「昭和12年度対支作戦計画」において、
すでに南京攻略計画を策定しており、その内容は、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第九軍(3個師団)をもって上海附近を占領し、新たに第十軍(2個師団)を杭州湾に
上陸させ太湖南側から、両軍相策応して南京に向かい、上海・杭州・南京を含む三角
地域を占領確保するという計画であった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上より、
●日本帝国の陸軍が日中戦争を計画的に起こしたのは明らかである。

79日曜8時の名無しさん2014/01/31(金) 10:31:10.96ID:l10cK5yg
>>29 >>30 こいつらあまりにもひどいウソをばら撒いてやがるので一言

これが真実B

日中戦争の始まりの
盧溝橋事件は7月7日の午後10時40分頃に中国兵の実弾発砲で発生したと言われ、
本格的な戦闘が始まるのは7月8日の午前4時過ぎ以降である。

しかし午前3時に下記のような大部の計画書が出されていることは何を意味するのか?
この計画書には「盧溝橋占領」計画まで書いてあるのだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
抜粋「昭和12年「宣伝計画」(7月8日午前3時 軍主任参謀起案)」には、

〇盧溝橋占領、
7月9日正午頃までに宛平縣城を占領せしむ 之が為成るべく無益の戦闘を避くるも
要すれば彼我の損害を顧みることなく断乎攻撃を敢行す
〇言論統制 
・輿論誘導の方向・・・
・公の報道機関(新聞及び放送等)に対しては軍指導の下、・・・東亜の
盟主たるべき我国の断乎決意せざるべからざるの秋(とき)なるの輿論
を昂揚せしめ延いて国内輿論を動かすの原動力たらしむ
・言論取締の基礎工作
・事態誘導の基礎工作・要人の監禁、
〇実施要領・・・
・新聞 
軍は同盟通信社のみを支援す 他は之に合流せしむ 
合流を欲せざるものは通信を弾圧して事実上の禁止に導く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上より、
●日本帝国の陸軍が「日中戦争のはじまりの盧溝橋事件を計画的に起こした」のは明らかであ

る。

80日曜8時の名無しさん2014/01/31(金) 10:39:33.18ID:l10cK5yg
>>29 >>30 こいつらあまりにもひどいウソをばら撒いてやがるので一言

●東条元首相は、宣誓供述書に次のように述べている。

真珠湾攻撃について
・「私は陸軍大臣として参謀総長より極秘にこれを知らされておりました」
・「私は陸軍大臣としてその概要を参謀総長より承知しておりました」

●陸軍参謀本部の作戦課長だった服部卓四郎氏は 、ハワイ作戦について
8月中には陸軍省首脳(東条陸相ら)も参謀本部も知っていたと下記のように述べている。

「海軍が真珠湾を攻撃する企図を以って研究中であることを、
陸軍側が知ったのは昭和十六年八月であった。
これは軍令部作戦課から参謀本部作戦課に極秘裡に通報せられたもので、
開戦当時における海軍の劣勢を補うためには最良の方法なること及び
絶対に秘密を保持せられたき旨が伝えられた。
陸軍統帥部は海軍側の苦心の存するところを十分諒解し、何等の意見を述べなかった。
陸軍側でこの作戦を知っていた者は、参謀総長及び次長以下作戦関係の
主要幕僚の極めて少数と、陸軍省首脳のみであった。」

出典:『大東亜戦争全史』 服部 卓四郎(元参謀本部作戦課長) 著

その他多数の人が「8月中に知った」と記述している。

81日曜8時の名無しさん2014/01/31(金) 10:54:20.53ID:l10cK5yg
>>29 >>30 こいつらあまりにもひどいウソをばら撒いてやがるので一言

〇ルーズベルトから天皇宛て親書を陸軍が遅らせたのは知られている。
中央電信局で検閲を行っていた参謀本部は、この親書を押収し解読したうえで、
保留中の覚書第14 部の内容を手直しする必要の有無を判断した。参謀本部は開
戦前に天皇に親書を見せたくないため、参謀本部電信課長の戸村盛雄少佐が作戦
課長だった瀬島龍三少佐の示唆により、中央電信局長室で抜刀して、「国家存亡
の折から、言うとおりにしなければ斬るとおどした」との戦後の関係者の証言が
ある。
したがって最後通牒遅延も下記の実態だったことを否定するのは難しい。

●最後通牒も陸軍が遅らせた。
最後通牒の(結論部分をなす)第14 部は、全13 部発信後、本省で15 時
間保留され、7 日午後4:00 まで発信されなかった。何故か。著者によれば、参
謀本部が外務省の打電時間に干渉したからである。これは第14 部の大使館への
配達を翌朝まで遅らせる参謀本部作戦課と通信課の謀略工作の可能性が高い、と
思われる。

82日曜8時の名無しさん2014/01/31(金) 11:00:42.70ID:l10cK5yg
>>29 >>30
日中戦争は山本五十六海軍省次官とは関係ないよ。
日中戦争は陸軍が起こした満州事変と華北分離工作の強圧・強硬・無慈悲な
やりかたに対して、結束した中国人民が反日・抗日で結束し、
テロ行為や暴動を起こした結果である。

@
日中戦争は昭和12年7月に始まった。
渡洋爆撃に使われた96式陸攻は前年の昭和11年6月から
正式採用され実戦部隊へ配備されている。

昭和10年頃までには中国で反日侮日抗日運動が激しくなり、
下記のような事件が発生していた。
日本製品の不買運動や「日本人を見つけしだい殺せ」と書かれたビラなどがまかれ、
日本人へのテロ事件が多発していた。

83日曜8時の名無しさん2014/01/31(金) 11:01:38.69ID:l10cK5yg
>>29 >>30
日中戦争は山本五十六海軍省次官とは関係ないよ。
日・1928年(昭和3年)、済南事件
中国国民党および中国共産党による北伐の過程で、国民革命軍が山東省済南市に入城した

際、国民革命軍の兵士が邦人経営の商店で略奪行為を行った事をきっかけに、治安に当たっ

ていた日本軍との間に衝突が起こった。
 その衝突での日本の被害は、日本軍の戦死9名、負傷32名、居留民の惨殺14名、暴行侮

辱30名余、奪被害戸数136戸、被害人員約400であった。
・1928年(昭和3年)、日本守備隊10数名が支那軍によって不法拘留される事件などが数件

起こった。
・1929年(昭和4年)、済南他の地区で、支那保安隊に日本兵が殺傷された事件
・1930年(昭和5年)、長沙暴動 
長沙の日本領事館および附属家屋焼失、商店、病院、日本人小学校、商社倉庫、海軍宿

舎などが略奪された。
・1931年(昭和6年)9月から12月までに商社、商店、個人が受けた略奪、暴行被害数は
200件を超えた。通学児童に対する妨害ないし悪戯は700件に達した。
・1932年(昭和7年)1月28日、上海で日本人托鉢僧が殺害された事件
・1932年(昭和7年)4月29日、上海で天長節祝賀式典に爆弾が投げ込まれ死傷多数
・1935年(昭和10年)、欒(らん)州事件 欒州駅で日本軍人が狙撃され重傷を負う事件
・1935年(昭和10)1月21日、汕頭で邦人巡査射殺事件
・1935年(昭和10年)1月から5月までに大小50の反日事件が発生
・1935年(昭和10)7月10日、上海で邦人商人射殺事件
・1935年(昭和10)11月9日、上海共同租界で、海軍陸戦隊水兵殺人事件。
・1935年(昭和10)11月11日、日本商店「日比野洋行」(陶器輸出入商)への襲撃事件
・1936年(昭和11)7月10日、三菱商事上海支店出入りの邦人殺害事件。
・1936年(昭和11)8月20日、長沙事件
・1936年(昭和11)8月24日、成都事件
四川省成都の領事館再開の取材に赴いた大阪毎日新聞特派員と上海毎日新聞記者が大

群衆に 殴り殺された。二人は身ぐるみ剥がされ、顔面はつぶされた。
・1936年(昭和11)9月3日、北海事件
広東省北海市で第十九路軍所属「抗日救国軍第一師」が「打倒日本賊」 「打倒蒋介石漢

奸」と書かれたビラを撒き、「丸一洋行」を襲撃し、邦人店主を殺害した。

84日曜8時の名無しさん2014/01/31(金) 11:02:52.45ID:l10cK5yg
>>29 >>30
日中戦争は山本五十六海軍省次官とは関係ないよ。
日中戦争は陸軍が起こした満州事変と華北分離工作の強圧・強硬・無慈悲な
やりかたに対して、中国人民が反日・抗日で結束しテロ行為や暴動を起こした結果である。

A
・1936年(昭和11)9月19日、漢口で日本領事館勤務の邦人巡査が狙撃殺害された。
・1936年(昭和11)9月23日、上海共同租界で旗艦「出雲」水兵4名が拳銃で狙撃殺傷。
・1936年(昭和11)11月、関東軍参謀が関与した綏遠事件が発生し、
反日世論は頂点に達し、国民党が対日攻撃を宣言する事態に発展した。
・1936年(昭和11)11月.12日、上海邦人紡績工場にストライキ続発し遂に抗日・反日運動に

発展。

・1937年(昭和12)になると
華北では盧溝橋事件、郎坊事件、広安門事件、通州事件、
上海では大山中尉殺害事件など日本軍や日本人居留民への襲撃が続発していた。

中国第19路軍が起こした「北海事件」では、
日本海軍第三艦隊は邦人居留民保護の為万一に備え臨戦体制に入っている。
華中以南には陸軍はおらず、上海に少数の海軍兵力が存在するだけであった。
この時に96式陸上攻撃機は一時、佐世保、台湾、済州島などへ進出し待機している。
このような緊迫した情勢が昭和12年にも続いていたのである。

これが96式陸上攻撃機の渡洋爆撃の即応体制が出来ていた大きな理由である。

85日曜8時の名無しさん2014/01/31(金) 23:32:05.53ID:d0cKf83F
>>29 >>30
日中戦争は山本五十六海軍省次官とは関係ないよ。
日中戦争は陸軍が起こした満州事変と華北分離工作の強圧・強硬・無慈悲な
やりかたに対して、中国人民が反日・抗日で結束しテロ行為や暴動を起こした結果である。

B
渡洋爆撃した理由とそれを予め準備・即応できた理由は下記による。
(前年昭和11年には機体が配備・運用されていた)
第三艦隊は7月7日に事変勃発の知らせを受けて、台湾沖で行っていた訓練を中止し、
上海へ戻る途中7月10日に中国空軍の戦備促進に関する情報を入手した。
7月11日未明に海軍中央部へ航空隊及び陸戦隊の派遣準備を要請している。
この要請によって九六式陸攻の第一連合航空隊は7月11日に第三艦隊隷下として編成されて
いるのである。
8月13日には中国空軍の対日全面攻撃の情報を入手した。
軍令部とその隷下の第三艦隊の判断でそれに対する反撃が命令された。

下記の諜報情報も既に入手していた。
1937年(昭和12年)6月には、日本側諜報員が入手した情報により、
中国空軍の配置がすでに判明していた。
中国空軍編成配置一覧表photo_4が右半分、photo_5が左半分)

ttp://uetoayarikoran.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/02/04/photo_4.

gif
ttp://uetoayarikoran.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/02/04/photo_5.

gif
8月13日に国民党政府航空委員会は空軍に対して戦闘行動を行うよう命令を発している。
On 13 August the Aviation Committee (AK) of the Kuomintang government issued
order No. 1 to the Chinese Air Force on conducting combat operations.
On 14 August combat activity in the entire Chinese territory with the larg
e-scale use of aviation began and during the day the 4th PG moved to
Schien-Chiao when Japanese troops landed in Shanghai.

従って、中国情勢が反日暴動状態となり、危難に瀕した邦人居留民保護や同地における日本

権益確保の為に海軍が動いたものである。陸軍は華中以南にいないのである。
中国空軍は日本の脅威となるほどに強化されており、中国側資料では同年末までの日中撃墜

数はほぼ互角である。

したがって、日中戦争を
海軍省次官の山本五十六が主導したなどというのは全くの誤りである。

86日曜8時の名無しさん2015/06/07(日) 13:19:09.24ID:o6V6LN8c
>>29-30
またここでも誹謗書き込みやってるのかね土足くん?

87日曜8時の名無しさん2015/06/09(火) 14:53:26.73ID:KDmyQL7R
>>58
後方にいたのがどうこう言うのがいるんだが、
当時はまだどの国でも、完全に航空主兵にはなっていなかった。
まず、機動部隊の航空機で敵を漸減した上で、後方の戦艦部隊が艦隊決戦を行なうのを予定していた。
ああやればこう批判し、こうやればああ批判する、バカものはどこの世界にもいつの世にもいるもんだ。

88日曜8時の名無しさん2015/06/10(水) 22:48:13.19ID:YAlN2G4Q
今日、ワイドショー見てたら
福井の「鳥よけ」に飛ばしていたタカが
『五十六イソロク』でワロタ
ワイドショーの司会やパネラーが、質問したくて仕方がない顔してて
和んだw

89日曜8時の名無しさん2015/12/05(土) 21:54:07.31ID:LivTXJnD
この人が最初から、
「アメリカとやりあって、勝つことも
有利に講和に持ち込むことも出来ません」
言っておけばよかったのに。
曖昧なことを言うから

90日曜8時の名無しさん2016/03/26(土) 22:51:04.25ID:MIYY+4XV
■海軍の五十六こそが
日中戦争を勃発させ、泥沼化させた張本人である。

山本五十六の行為は何もかも予算の獲得が目的で、
大量の海軍航空兵力を獲得配備し海軍の利権拡大だけが狙い。

第二次上海事変を口実に(停戦は十分可能だった)
南京無差別爆撃を強行し、無理やり反日勢力を刺激し
日中間を泥沼戦争状態にした。

山本五十六が主導した海軍の南京無差別爆撃に対し
米国大統領が歴史上初めて日本を批判(隔離演説)

以後、米内海相とともに黒潮会(山本五十六が育てた戦争宣伝組織)
を利用して新聞で戦争扇動し
陸軍参謀本部の日中停戦工作を徹底して妨害していた黒幕。
何もかも、海軍の利権拡大が目的だと考えられる。

山本五十六はマスコミを日中戦争推進に利用

山本五十六は記者クラブ(黒潮会)を利用し、
新聞社を戦争扇動機関に育てた日本の先駆者。
これは日本で始めて山本五十六がやりだした戦争扇動の手法。

91日曜8時の名無しさん2016/03/26(土) 22:51:31.19ID:MIYY+4XV
「オレ様は、瀬戸内海の天皇」とばかり、独裁者然と瀬戸内海でカードや将棋の博打に興じ、愛人との逢瀬やラブレターに現を抜かし、
堕落と優雅な日々を送る山本五十六は、もともと軍人として正常の域にない。
しかも山本の、無計画的で衝動的な戦争のやり方は、ヒットラーの対英戦や対ソ戦を彷彿とさせる。
山本五十六とヒットラーは、同種の思考、同種の人格で、共通性が強い。
山本五十六には医学的な考察が不可欠と考えられる

中川八洋『山本五十六の大罪』

92日曜8時の名無しさん2016/04/17(日) 15:11:06.35ID:8X7o61xp
>>89
はっきり言ってるよ。
近衛さんが手記に残したのだが、
しっかり「わかったのである。日米戦争はやってはならぬのである」とかなんとか手記に書いてた。

93日曜8時の名無しさん2016/04/17(日) 15:26:49.85ID:8X7o61xp
>>91
「オレ様は、筑波の天皇」とばかり、独裁者然と筑波大学温泉のぬるま湯でウソだらけの論文作成に興じ、
愛人との逢瀬やラブレターに現を抜かしてるかどうか知らぬが、
堕落と優雅な日々を送る中川八洋は、もともと学者として正常の域にない。
しかも中川八洋の、ウソだけを掻き集めて結論づけるというやり方は、破廉恥な異常人格を表し、
ヒットラーの対英戦や対ソ戦を彷彿とさせる。
中川八洋とヒットラーは、同種の思考、同種の人格で、共通性が強い。
中川八洋には医学的な考察が不可欠と考えられる。
こんな人物が国立大名誉教授などというふざけた称号を得るなどという大学の

中川八洋『山本五十六の大罪』

それ中川ハ洋自身のことだろ。

94日曜8時の名無しさん2016/04/17(日) 15:28:57.77ID:8X7o61xp
太平洋戦争の原因は陸軍の起こした満州事変、日中戦争であり、
南京事件であり、日独伊三国同盟締結であった。

日中戦争が泥沼化した原因は、
陸軍が満州事変以来、華北分離工作の過酷で無謀な強硬作戦を繰り広げた結果、
中国全土に反日抗日運動が引き起こされた為であった。
@バラバラだった中国人が、抗日で一致団結(国共合作が実現)
Aアメリカ世論が対中国支援を支持(親日、満州国支持の共和党も反対できなくなる)
B中国全土で抗日運動が広がり、テロ、暴動、殺人事件、罷業が在留邦人・企業を襲った。

その実現のために強攻策をとり続けたあげく、中国討伐を煽って
日本政府が進めた日中停戦をぶち壊した。

陸軍の目論みは陸軍の利権拡大、予算の獲得が目的で、 大量の兵力配備。
その宣伝のため南京攻略戦、南京虐殺は強行されたと考えられる。
第二次上海事変を口実に(船津和平工作などから見て停戦は十分可能だった)
南京攻略戦を無理に実施し南京無差別虐殺を強行し、反日勢力を刺激し
無理やり日中間を泥沼戦争状態にした。

陸軍が主導した南京攻略戦、南京無差別虐殺の結果

・米国大統領が歴史上初めて日本を批判(隔離演説)
・国際連盟は陸軍による南京無差別虐殺に対し非難決議を採択。
・国共合作が実現。バラバラだった全中国人が抗日で一致団結してしまった。
・蒋介石夫人がアメリカ議会で日本の無差別虐殺を非難。アメリカ議会の賛同を得る。
以後、陸軍は陸軍省、参謀本部一体となって
北斗会(陸軍が育てた記者クラブ・戦争宣伝組織)を利用し
徹底して新聞で中国討伐を煽りまくり
日本政府の日中停戦工作(船津和平工作、トラウトマン工作)を妨害
その後も陸軍は、対米戦回避を目的とした日本政府の
主義方針に反した行動をとり続けるなどしてことごとく妨害し潰した。
何もかも、陸軍の利権拡大が目的だと考えられる。
陸軍は陸軍省記者クラブ、北斗会を利用し、
新聞社を戦争扇動機関に育てた日本の先駆者である。

95日曜8時の名無しさん2016/04/17(日) 15:29:39.09ID:8X7o61xp
●陸軍は日中戦争が始まる前年に作成していた「昭和12年度対支作戦計画」において、
すでに南京攻略計画を策定しており、その内容は、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第九軍(3個師団)をもって上海附近を占領し、新たに第十軍(2個師団)を杭州湾に
上陸させ太湖南側から、両軍相策応して南京に向かい、上海・杭州・南京を含む三角
地域を占領確保するという計画であった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上より、
●日本帝国の陸軍が日中戦争を計画的に起こしたのは明らかである。

96日曜8時の名無しさん2016/04/17(日) 15:30:14.75ID:8X7o61xp
日中戦争の始まりの
盧溝橋事件は7月7日の午後10時40分頃に中国兵の実弾発砲で発生したと言われ、
本格的な戦闘が始まるのは7月8日の午前4時過ぎ以降である。

しかし午前3時に下記のような大部の計画書が出されていることは何を意味するのか?
この計画書には「盧溝橋占領」計画まで書いてあるのだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
抜粋「昭和12年「宣伝計画」(7月8日午前3時 軍主任参謀起案)」には、

〇盧溝橋占領、
7月9日正午頃までに宛平縣城を占領せしむ 之が為成るべく無益の戦闘を避くるも
要すれば彼我の損害を顧みることなく断乎攻撃を敢行す
〇言論統制 
・輿論誘導の方向・・・
・公の報道機関(新聞及び放送等)に対しては軍指導の下、・・・東亜の
盟主たるべき我国の断乎決意せざるべからざるの秋(とき)なるの輿論
を昂揚せしめ延いて国内輿論を動かすの原動力たらしむ
・言論取締の基礎工作
・事態誘導の基礎工作・要人の監禁、
〇実施要領・・・
・新聞 
軍は同盟通信社のみを支援す 他は之に合流せしむ 
合流を欲せざるものは通信を弾圧して事実上の禁止に導く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上より、
●日本帝国の陸軍が「日中戦争のはじまりの盧溝橋事件を計画的に起こした」のは明らかであ

る。

97日曜8時の名無しさん2016/04/17(日) 15:37:59.88ID:8X7o61xp
>>91
それ中川ハ洋自身のことである。
「オレ様は、筑波の天皇」とばかり、独裁者然と筑波大学温泉のぬるま湯でウソだらけの
論文作成に興じる中川ハ知洋。 愛人との逢瀬やラブレターに現を抜かしてるかどうか知らぬが、
堕落と優雅な日々を送る中川八洋は、もともと学者として正常の域にない。
しかも中川八洋が得意とする、ウソだけを掻き集めて結論づけるというやり方は、破廉恥で卑怯な
異常人格を表し、ヒットラーの対英戦や対ソ戦を彷彿とさせる。
中川八洋とヒットラーは、同種の思考、同種の人格で、共通性が強い。
中川八洋には医学的な考察が不可欠と考えられる。
こんな人物が国立大名誉教授などというふざけた称号を得るなどという日本は凋落するのは当たり前。

中川ハチコー著『中川八洋の大罪』

一回でもこいつの著作の吟味をやってみよ。ウソだらけデス。

98日曜8時の名無しさん2016/04/17(日) 16:11:35.25ID:8X7o61xp
>>1
そうだな。
ウソを言ってまでして個人に戦争責任を押し付ける連中を描いてくれ。
大きく分ければ三種類の連中がいる。
開戦に至る原因を隠したい、そして海軍を逆恨みする陸軍、天皇の戦争責任を隠したい右翼、
それらの著作に扇動される一般人。

99日曜8時の名無しさん2016/04/18(月) 07:24:57.80ID:aKigHO76
>>91
それ中川八洋自身のことである。
「オレ様は、筑波の天皇」とばかり、独裁者然と筑波大学温泉のぬるま湯でウソだらけの
論文作成に興じる中川八洋。 愛人との逢瀬やラブレターに現を抜かせるような人間性もないくせに、
堕落と怠惰と退廃の日々を送る中川八洋は、もともと学者として正常の域にない。
しかも中川八洋が得意とする、ウソだけを掻き集めて結論づけるというやり方は、破廉恥で卑怯な
異常人格を表し、ヒットラーの対英戦や対ソ戦を彷彿とさせる。
中川八洋とヒットラーは、同種の思考、同種の人格で、共通性が強い。
中川八洋には医学的な考察が不可欠と考えられる。
こんな人物が国立大名誉教授などというふざけた称号を得るなどという日本が凋落するのは当たり前だ。

中川ハチコー著『中川八洋の大罪』

一回でもこいつ中川ハチコー(通名)こと中川八洋の著作の吟味をやってみよ。ウソだらけデス。

100日曜8時の名無しさん2016/04/23(土) 09:36:30.84ID:cydDHyjQ
>>89
あんたのような無知がそう云うのだよ。

「この人」は別に海軍の最高責任者でもないし、軍事部門の責任者でもない。
それなのに「この人」に聞くってのもおかしな話だよね。
それに、「この人」が言ったのは「対米戦はやらないでほしい」です。
それは、近衛さんが、その後に、
「海軍の腹はわかったのである。対米戦はやってはならないのである。」
と続けていることからも理解できる。

その文章の原文を、一部分だけでなく全部読んでみなさい。

101日曜8時の名無しさん2016/05/05(木) 16:04:09.25ID:xVFPd2Ch
 
【海軍乙事件】 旧日本軍の海軍司令部が捕虜となり最高機密が米国へ 事件は不問に
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1462424680/

↑戦場で逃げ回った挙句に捕虜となり、
最重要軍事機密を奪われた日本史上最大級の不祥事がこの海軍乙事件。

戦陣訓で「敵に捕まって生きて辱めを受ける前に自刃しろ」と国民を駒扱いしてきた軍の最上部が
実際に捕虜になってみたら、自刃せずに最高軍事機密まで奪われてしまうというありさま。

にもかかわらず大本営は事件を無かったことにし、当事者幹部の責任は問わず
逆に昇進させ、作戦計画や暗号はそのまま使用された。勿論、米国には筒抜け。

こんな戦争史を美化してるのが日本会議ら改憲右翼とアベ一派
 

102日曜8時の名無しさん2016/05/09(月) 00:10:46.16ID:pU3MhDpN
★☆反日国家の中国・韓国(チョン)の侵略から我々の故郷を守りましょう。日本の伝統、文化、企業なども守っていきましょう!☆★
               ,. ――- 、_
                /         \`  、
           /     ___  \  \       うさぎ追いし かの山 こぶな釣りし かの川
            //   .  ´: : : : : : : :` 、 ヽ   \         夢はいまもめぐりて 忘れがたき ふるさと
           / / ./: : : : : : : : : : : : : : : \i:    〉
          / / / : : : : : : : : : : : 八: : : : : : :ヽ./     いかにいます 父母 つつがなしや 友がき
.       /  :i/: : : :\: __ ,: : ー/―}ハ‐ : : : : : i           雨に風につけても 思いいずる ふるさと
      〈   /: : : : : /\: : : : / ,ィfテミ、、.:∧|
       \i: : : : : /|ィてテ\:/   {::::l!:::} 〉V:|):{      志を果たして いつの日にか 帰らん
         |: : : : : :〈  {:::l!::}     'ー- ' {: :、: :\         山は青きふるさと 水は清き ふるさと
        ∨\: : :| 、 ゝ‐'  `   〃〃 ハ: : \: :\
               \|ヘ〃〃        /: : \:__\: :\ <自分の国、故郷、愛国心を忘れないでほしいでゲソ
               / : : ∧    ' ̄`  ノ/L.,ィ'⌒ヽ:ヽ: : :!
             /: : :〃: :,>ー;‐┬−´   /{{.    ヽj: : :|
      ___,/: ://: : :{  〃 八    / {{    /: : :/:\
    / : : : : : : ://: : :,ハ {{ |\  __/  V:fΛ  \: :\: :\
************竹島・尖閣は日本の領土 日の丸・君が代は国旗・国歌************

103日曜8時の名無しさん2016/05/09(月) 09:30:05.21ID:Y0gepcp3
そもそも対米戦に必要だから大和・武蔵・翔鶴・瑞鶴の予算を獲得したのだから
アメリカは強いから戦えませんとは言えなかったのだよ
陸軍は海軍に言わせたかったらしいが「和戦どちらでも対応する」と言ってごまかした

104日曜8時の名無しさん2016/05/09(月) 11:54:00.16ID:+N3V4trp
【大河ドラマ「山本五十六」】 OP
https://www.youtube.com/watch?v=FzHxx7vg_bY

脚本:福井晴敏

第一話 「 呪われた家系 」
第二話 「大叔父 河井継之助」
第三話 「 長岡の神童 」
第四話 「 海軍兵学校 」
第五話 「 ハンモックナンバー」
第六話 「 日露戦争 」
第六話 「 戦艦 日進 」
第七話 「  実 戦 」
第八話 「 艦政本部 」
第九話 「 留 学  」
第十話 「 自由と戦争の大国 」
〜 
第二十五話 「 真珠湾へ 」
第二十六話 「 ヒトフタマルマル 単冠湾 」
第二十七話 「 ニイタカヤマノボレ 」
第二十八話 「 トラ・トラ・トラ 」
・・・

第四十八話「 ガダルカナル 」
第四十九話「 さらばラバウル」
最終話   「 国  葬 」

105日曜8時の名無しさん2016/05/24(火) 12:25:00.98ID:dljwkU4v
ついに日中戦争を本気で検証し
山本五十六こそが日本を亡国へ導いた主犯だとする
禁断の書籍wが出版される


『海軍の日中戦争 − アジア太平洋戦争への「自滅のシナリオ」』
笠原十九司

つまり、海軍こそ、<全面的な>日中戦争を、

<自分の意志>で、起こした。

そして、

これが日本の亡国への道になった。

http://blogs.yahoo.co.jp/satoatusi2006/39450123.html

106日曜8時の名無しさん2016/05/24(火) 12:25:26.68ID:dljwkU4v
 その卓越した先見性!
______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/


       ↑

この長岡の猿は
2ちゃんに1000匹くらい
ばらまいてやったわwww

107葛飾区青戸六丁目・高添(被害者)2016/07/25(月) 15:37:42.53ID:8Ok/G7HK
http://denjiha.main.jp/higai/archives/category/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E

本当に殺されるかもしれません。お願いです。誰か助けてください。

108日曜8時の名無しさん2016/08/02(火) 01:07:40.45ID:DwxZB1oz
嫌だ

109日曜8時の名無しさん2016/10/25(火) 23:03:46.13ID:yUDWKVjH
大塩平八郎の乱で

110日曜8時の名無しさん2016/11/13(日) 19:21:20.34ID:Ttv39GeI
美化されすぎ
ただの戦争軍人

111日曜8時の名無しさん2017/09/10(日) 17:16:19.09ID:JZ2dAoaE
安倍がミサイルを予期し発射の日だけ首相公邸に宿泊できるのには裏事情がある
「歴史がある」安倍-電通-在日-朝鮮-麻薬-統一協会-CIAの売国つながり

電通に勤めていた安倍昭恵は、電通の上司に安倍晋三を紹介された
電通は、安倍昭恵が好きな韓流ブームを作り、在日芸能人を使っている

安倍昭恵が大麻、大麻と言ってるのは、晋三の祖父の岸信介は満州開発高官だったが
関東軍とつながりアヘンで大儲けした電通の里見甫に支援されていた因縁からだろう

戦前満州の電通で、諜報やプロパガンダをしていた里見甫が
アヘン密売を行う里見機関を設立

里見甫が調停した済南事件では、麻薬売人や売春業の朝鮮人が、中国人に虐殺された

戦後、A級戦犯岸信介とともに電通も寝返り、電通がCIAの下請け組織になる

統一協会の最初の日本拠点は岸信介の自宅の隣で、
祖父の岸、安倍晋太郎、安倍晋三と三代に渡って統一協会につながる

統一協会は、北朝鮮に自動車メーカ「平和自動車」設立など、北朝鮮と裏でつながる

現在CIAの下で統一協会が世界で麻薬密売をしている
北朝鮮では覚醒剤製造を行い、在日暴力団が日本で覚醒剤の売人をしている

安倍昭恵夫人とともに大麻を栽培する青年、大麻取締法で逮捕
https://stat.ameba.jp/user_images/20170307/22/4649-ixxc/dc/3a/j/o0720158413884745202.jpg
満州でやったように、次は日本人を大麻漬けにして金儲けようとしているのか
http://blogs.yahoo.co.jp/ooophiooo/39822127.html
http://www.lyricscatch.com/15-KNCChsXigtE
CIA下の朝鮮人が宗教の仮面で統一教会に,右翼の仮面で日本会議(勝共)に,右翼の真の正体は在日→ http://www.fuyuu.com/home35/uyokunosyoutai.html

新着レスの表示
レスを投稿する