【西郷隆盛】翔ぶが如く 18噴火目【大久保利通】 [無断転載禁止]©2ch.net

1日曜8時の名無しさん2017/02/08(水) 19:58:57.05ID:kunpDfoW
司馬遼太郎の『翔ぶが如く』を主な原作とし、西郷隆盛と大久保利通を主人公に
薩摩藩を中心として激動の幕末から明治初期を描いたNHK大河ドラマ。
大河ドラマ初の二部構成(第一部29話、第二部19話、全48話)、1990年1月7日から12月9日まで放送。

原作:司馬遼太郎(「翔ぶが如く」「最後の将軍」「きつね馬」「竜馬がゆく」「酔って候」「花神」「歳月」より)
脚本:小山内美江子
音楽:一柳慧
語り:草野大悟(第一部)田中裕子(第二部)中村克洋アナウンサー(アバンタイトル)

主演
西郷吉之助→西郷隆盛:西田敏行
大久保正助→大久保一蔵→大久保利通:鹿賀丈史

前スレ
【泣こよっか】翔ぶが如く 14噴火目【ひっ翔べ!】
http://nhk.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1444643312/

353日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 01:30:44.35ID:d12JsEIq
西郷をシサツする

354日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 10:13:10.95ID:idZXHt8m
西郷

355日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 12:17:33.11ID:nFWkuujj
>>351
村田新八と村田蔵六は關係なし?

356日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 13:29:24.37ID:JH/xyDsm
巷では来年の大河に向けて、西郷本が出回ってきていますが、
お奨めはどれですかね?
北影雄幸氏「西郷どん評判記」(勉誠出版)、勝田政治氏「明治国家と万国対峙」(角川選書)、家近良樹「西郷隆盛」(ミネルヴァ)…
特に前二者は読んでみたいですが…

357日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 15:07:44.52ID:dTHZlObo
>356 回答じゃなくてゴメン
家近先生は一会桑がメインかと思ったら、西郷さんの本が続くね、勝田先生の本読みたいな情報ありがとう

358日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 18:16:38.47ID:OAtODi1T
>>355

血縁なし

359日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 20:43:40.72ID:GoAIp3Ah
大久保一蔵と大久保一翁が同一人物だと思った時期がありました

360日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 10:46:40.53ID:YotqRxde
西郷隆盛と西郷頼母は?

361日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 10:47:19.76ID:M0YlCaXW
>>360
ググれ

362日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 11:30:26.30ID:sPrvcEcl
大山弥助巌と大山格之助綱良も親戚と思われがち

363日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 12:29:39.11ID:gK8CBjAi
おはんたちゃ距離感ち言うもんを持たんとか? 薩摩と会津はどげん離れちょっとな ちったかんげやんせ

364日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 13:32:04.41ID:WBZUueHa
江藤新平と江藤慎一、島津忠義と大熊忠義は?

365日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 14:31:57.11ID:zhYjPted
>>364
関ジャニの大倉忠義は?

366日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 14:33:03.76ID:xLKQmftC
薩摩の西郷と会津の西郷は遠縁じゃない?元は会津だったのが薩摩に行ったみたいな。九州の今川家や安芸の武田みたいなもんじゃね?

367日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 15:45:12.12ID:M0YlCaXW
遠縁だね


エロい人、ヨロ

368日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 16:05:54.65ID:YotqRxde
>>362
あれは家門と通字が同じだし、よく分からないだけでどこかで繋がっていそうな気はする。

>>366
どちらも肥前西郷氏の流れだったはず。

というか主家である大名家の歴史を考えれば、会津から薩摩という流れはあり得ないよ。
会津藩士の先祖の大部分は保科正之の会津転封に伴って会津にやってきたわけで。

369日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 16:16:26.58ID:YotqRxde
>>367
どちらも肥前西郷氏の流れ。
薩摩西郷氏は、戦国期に島津氏の勢力が肥前に及んだ際に、島津氏に従ったもの。

会津西郷氏は、南北朝期に九州探題一色氏に従い、一色氏が三河守護となった際に守護代として三河に入部。
一色氏改易後もそのまま三河に土着し、やがて徳川秀忠生母の実家という縁で、江戸幕府の旗本や親藩の家老などに多数採用。

370日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 16:52:38.77ID:OIikI62/
>>369
勉強になるな、ありがとう

371日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 00:27:09.09ID:uUKSODnQ
>>356 
回答になってないけど、勝田先生の書かれる本は一般向け寄りで、
家近先生の書かれる本は研究者寄りな印象。
過去に読んだ書籍類が偶々そうゆうパターンだっただけかもしれませんが。
北影雄幸氏は歴史学者では無いようです。

あと、歴史REALのムックですが「西郷隆盛の生涯」が気になってます。

372日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 00:31:06.34ID:4xxLnvOv
ミネルヴァは、研究者が一般向けに書くものでしょ?

373日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 07:11:43.86ID:B4wcgist
ミネルヴァの本たけーな、図書館で家近さんの本見つけた時はイヤッホーってなったわ

374日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 07:37:19.51ID:Rbn3z0kJ
ミネルヴァと吉川の人物叢書は、基本的に図書館で借りるものだよ

375日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 15:59:30.70ID:sq02TYL+
ミネルヴァとはどげん書物でこわんど?おいは学がなかで異国の書物は読めんとです

376日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 16:45:29.59ID:Rbn3z0kJ
>>375
ミネルヴァとはローマ神話の女神ごわす。
ギリシャ神話ではアテナち申しもす。

377日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 17:52:06.88ID:W7M9dLIn
140年前の今日くらいがたしか池上四郎が西郷先生の助命嘆願に山縣の所に行たて捕まった頃かな そして城山洞窟の前では村田さあの手風琴を囲んで踊ってたのかな……

378日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 18:05:51.16ID:W7M9dLIn
まちがった捕まったのは河野主一郎じゃった

379日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 22:16:32.40ID:x70ZD6zn
家近氏は基本幕府側で、アンチ的視点で西郷を描いているからなぁ(苦笑)
虚像を排すとかいいつつ、心身病気でまともな判断ができなかったとかいう論調w

西郷の本格評伝(今回のミネルヴァ本は、他の人物よりも分量多いくらいw)は、
違う人に書いてもらいたいな。

勝田先生(十八番は大久保政権論)のを購読するつもり。
北影先生は、まさに現代の尊攘志士といった人で、「〜名著」とか読み応え抜群。
ただ今回の「評判記」は一般向けにソフトタッチだね。これの購読は迷い中。

380日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 22:37:19.68ID:4xxLnvOv
>>376
古代ローマ時代の発音なら「ミネルヴァ」じゃなくて「ミネルウァ」だな

381日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 23:14:48.30ID:gtz0Tyj3
>>379
その西郷さんの体調不良本で、大久保さんの事2行wくらい誉めてたんだよな。
あの家近先生が大久保を誉めた!って凄く驚いたよw叢書で慶喜公を書かれる位だから幕府側に思い入れがあるだろうね

382日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 01:18:09.01ID:DfowzSEf
研究者ってそんなに歴史上の人物に極端な思い入れを持つものなのかね?
仮に思い入れを持つとしても、そうするとその人物と敵対関係にあった者は、全て
ネガティブイメージになるの?

383日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 02:48:41.27ID:SzDrw8Jx
人にもよるだろうけど、あまり極端な事にはならないと思う、公にする文章は同業者の目にふれるし、でも昔、江藤さんを研究されてた先生の大久保攻撃は凄かったと思う、あの手の本で司馬遼太郎の名前を見ると思わなかった

384日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 07:44:52.63ID:5pwUiaAu
身内のDQN行動については叱るだけでかばったりしりぬぐいすることが多いのに
江藤に対しては最初から粛清抹殺モードでいってたからな大久保

385日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 11:23:46.27ID:MAzRecVp
江藤は好ましからざる人物 ペルソナグラータじゃ

386日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 12:30:07.32ID:WFJ5RMJl
この戦は負けだ! 薩摩の西郷に援軍を出してもらう事にする為薩摩へ行く。

西郷先生 何卒 援軍を!

387日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 18:32:48.96ID:owQjW9IP
幕末・維新の研究者って、古代や中世の研究者に比べて特定の個人や組織とかへの
思い入れが強い人が多い気がする。

388日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 22:24:23.58ID:/gtAdKDq
現・自民党政権(特に安倍政権)を薩長倒幕派の係累と完全同一視し、
松陰や西郷、明治維新そのものを否定する一部学者・評論家・ジャーナリスト、
共産党本流に属する人たちなのだろうが、貴地涯過ぎるわなw

389日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 22:47:00.87ID:ljdoLpaC
>>388
しかも来年西郷主役の大河を放映するNHKがそれに便乗しているとかわけわからんww

390日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 23:51:50.71ID:DfowzSEf
>>389
その件は、鼻萌ゆのときもアベのゴリ押しできまったとか、いろいろ言われたからなw

391日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 01:01:52.52ID:zX46DqQV
研究手法の違いもあるかな。
近世・近代の研究だと、特定の人物や藩の関係史料だけ見ているのでも、そこそこ研究が
出来てしまう。
一方、古代・中世の研究だと、そういう手法は史料的な制約で難しいことが多いから、
古い時代が専門の研究者は個々の人物とかには大して思い入れを持たない傾向なのだろう。

392日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 01:35:50.85ID:0n5lhv1r
>>383
そのM先生の本に影響されて江藤贔屓の大久保嫌いになったという作家のI氏のツイートに対し、
「大久保贔屓のS先生の本を贈りたいw」という旨のツイートを何件か見たわ。
どういう化学反応が起こるかなと言う興味本位でw

393日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 06:56:30.59ID:qgKcTMHF
正直あんまり人物中心すぎる見方って変じゃないかと思うことある
幕末の志士や幕臣ってせいぜい中間管理職で、一人で勝手に何でも決められる権限ないのは文書のやり取りでもわかるのに
歴史上の出来事を有名人物の性格が陰険だからとか権力欲のせいとか言い切ってるとなんか微妙

394日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 08:31:18.71ID:ko3WwBoH
戦後の左翼的歴史学のなかで、
“権力者を研究する歴史学は邪道で、本当の歴史をつくっているのはもっと下っぱなんだ”
というような思考が染み付いているからな。

395日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 10:42:32.89ID:z9vz/kNG
>>394
>左翼的歴史学

大阪城を作ったのは秀吉ではなく大工とかいうやつかw

396日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 12:48:49.58ID:eE3vFI/b
いろいろ思うところはあるがM先生は>>388みたいな俗な輩と同類とは思いたくないな

397日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 16:58:16.59ID:EFmTaLPF
ただ幕末ギリギリの時点での江戸や大阪の世論が
どちらかというと反幕府だったからな。

当時でも世論をまったく無視することは難しいわけで。

398日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 17:33:43.20ID:ko3WwBoH
>>397
大阪はともかく、江戸の世論は反幕府なん?

399日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 17:35:44.49ID:EFmTaLPF
>>398

あー、江戸は微妙かも。

400日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 21:25:22.07ID:hLWTEwOx
歴史学の世界って今でも左翼が幅を利かせているの?

401日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 22:22:54.33ID:4X1Egw8Z
翔ぶが如くの脚本家が極左

402日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 23:59:03.33ID:zX46DqQV
小山内女史は左翼?

403日曜8時の名無しさん2017/09/22(金) 00:05:55.71ID:cMUlf8+q
金八を見る限り思いっきり左だな
ただ翔ぶが如くではあまりその色は出ていない

新着レスの表示
レスを投稿する