【第三十一回】太平記 part.31『尊氏叛く!』 ©2ch.net

1日曜8時の名無しさん 転載ダメ©2ch.net2017/04/25(火) 20:00:06.49ID:TGWBItwM
 
前スレ

【第三十回】太平記 part.30『悲劇の皇子』
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1481113580/
 

838日曜8時の名無しさん2017/09/13(水) 20:37:44.31ID:nRX1FfBN
>>836
高嶋兄弟は、どちらも大河のなかで毒殺された経験を持つw

839日曜8時の名無しさん2017/09/13(水) 20:41:49.93ID:Pz8a4c4h
>>838
しかもどっちも近しい身内になw

840日曜8時の名無しさん2017/09/13(水) 23:45:17.37ID:F5Z8FUBz
毛利元就で
緒形拳が演じてた
尼子経久って
判官殿の血を引いてるのかな
京極の分家だし

841日曜8時の名無しさん2017/09/13(水) 23:52:58.13ID:MDQld6PW
引いているよ 来孫(五代後)

842日曜8時の名無しさん2017/09/13(水) 23:58:54.84ID:LnGcZL66
尼子の初代高久が道誉の孫で、さらにその曾孫が経久だな。
個人的には、以前に道誉の墓参に行ったことがあるのだが、その際に近くの近江鉄道の駅に
尼子駅というのがあって妙に感動したよ。

843日曜8時の名無しさん2017/09/14(木) 07:25:02.99ID:rj1MMaVk
私利私欲で内管領がつとまるか!

844日曜8時の名無しさん2017/09/14(木) 22:05:19.41ID:78yOoXjC
そもそも内管領なんて幕府の正式な役職というわけでもないしw

845日曜8時の名無しさん2017/09/15(金) 00:05:23.33ID:2uoneEA+
内縁の妻的な?

846日曜8時の名無しさん2017/09/15(金) 19:33:42.31ID:qxa9LzTh
内管領って、北条家の使用人頭みたいな存在だったのかな
北条本家が権力持ちすぎて、一般御家人と同格(時には格上)になって
ドラマ内で幕府の役職みたいになってるけど

847日曜8時の名無しさん2017/09/15(金) 21:46:54.99ID:T0gP0nYJ
>>844
現代で例えれば、影の総理と言う感じ。

848日曜8時の名無しさん2017/09/15(金) 21:59:13.32ID:Kv2oeWLe
>>844
田中角栄とかの時代の
派閥政治全盛期の
金庫番とか政策秘書的な感じじゃないかな

849日曜8時の名無しさん2017/09/15(金) 22:05:31.51ID:E5ZkOX3/
師直の執事職も、本来は足利宗家の私的な執事で幕府の役職というわけではなかったんだよな。
後に義詮がこれを幕府の正式な役職に位置づけて、管領とするわけだけどさ。

850日曜8時の名無しさん2017/09/15(金) 23:28:35.93ID:bic5xLxx
太平記

851日曜8時の名無しさん2017/09/16(土) 21:52:59.06ID:34OzlGg0
円喜はやっぱり北条の出?北条の名家ではないだろうし、源氏だとしても名家の娘は貰えんだろうから、唯の北条の家来からの叩き上げ?

852日曜8時の名無しさん2017/09/16(土) 23:09:25.39ID:RebTb8PT
>>851
北条時宗に出てきた
北村一輝が演じた平頼綱の
おいじゃなかったっけ

853日曜8時の名無しさん2017/09/16(土) 23:16:21.20ID:53o5dd3+
守邦親王役の人って吉川英治の孫?
闘犬のシーンしか登場しなかったけど
皆が犬に引き回される高氏を笑うなかちょっと同情的な様子が感じられて好感持てた
鎌倉炎上の時すら登場しなかったけど
どこで何をしてたのだろう

854日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 01:32:10.51ID:SMzq9P3S
ウィキペディア

守邦親王の行動は何も伝わっておらず、ただ将軍職を辞して出家したという事実のみしかわかっていない。
守邦親王は幕府滅亡後の三カ月後に薨去したと伝えられているが、その際の状況も全くわかっていない

855日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 10:49:55.35ID:LUsC9HDS
北条時宗で出て来た狂犬八郎だな
太平記の最初に出てきた安達泰盛もメインで出て来る

856日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 12:15:10.40ID:nFWkuujj
>>851
長崎氏は家系的にはよく分からないところが多いが、平姓であることから、実態としては
古い時代に分かれた北条氏の庶流とかではないか、って話をどこかで聞いた。

857日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 12:26:21.28ID:xPYBORD1
皆頭がどうかしておるのではないか?

858日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 15:15:45.50ID:ct0DwB4+
>>855
ましらの石が演じてたね
頼綱に脅されてた

859日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 16:10:29.42ID:nFWkuujj
>>854
まあこっそり毒殺とかの可能性はないとは言えないわな。

でも鎌倉幕府の将軍って最後の守邦親王まで一応頼朝の縁者の血筋になっているんだよな。

860日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 16:25:37.44ID:lw9qFTCm
>>859
もし守邦親王が生きていたら、北条時行軍が鎌倉を占拠したときに
もう一回将軍に担ぎ上げられる、なんて事もあり得たんだろうか?

861日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 16:50:58.45ID:UdxM4P8P
誰も担がなきゃ神輿の意味ないよ

862日曜8時の名無しさん2017/09/17(日) 17:03:30.30ID:nFWkuujj
>>860
それ以前に、幕府滅亡後も守邦親王がずっと生きていた場合、建武政権は少なくとも彼を
鎌倉にそのまま置いておくことはしなかったと思うけどな。
守邦は持明院統系の皇族だし、反乱の旗頭になり得るリスク

863日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 10:49:00.63ID:YotqRxde
実は鎌倉幕府の将軍のなかで、在任期間が一番長いのは守邦親王なんだよな・・・。

864日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 15:47:55.21ID:d+q8UM+/
太平記では若いにいちゃんだったのにね

865日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 15:57:07.91ID:YotqRxde
実年齢は尊氏と大差ないよ。

866日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 16:53:59.02ID:eqEu5Sj9
鎌倉幕府の藤原(氏)将軍は、頼朝の姉妹(?)が嫁いでたからだろうけど
親王将軍は、どういう理由で迎えられたんだろ
やっぱり、将軍の代行者という建前で北条が権力握ってるからかな
(やる気をみせたら京へ送り返されるけど)

867日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 18:52:14.84ID:Z8gsH1WN
「けっ、野蛮な東夷め」って顔してたもんねえ将軍様

868日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 21:10:33.69ID:DeghnLoR
将軍様、蹴鞠に興じる高氏達をみて
微笑んでいるシーンが脚本には
あったらしいけど
放送してほしかったな

869日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 22:32:15.31ID:YotqRxde
>>866
親王将軍も摂家将軍と同様で、基本的には頼朝の妹(坊門姫、一条能保室)の血筋。
唯一の例外は宗尊親王だが、宗尊も正室が坊門姫の子孫であることが将軍就任の前提。

坊門姫─九条良経室─九条道家─近衛兼経室─宗尊親王室─惟康親王─久明親王室─守邦親王

坊門姫─西園寺公経室─九条道家室─近衛兼経室─宗尊親王室─惟康親王─久明親王室─守邦親王

坊門姫─西園寺公経室─西園寺実氏─後嵯峨天皇中宮─後深草天皇─久明親王─守邦親王

870日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 23:01:15.88ID:saDguqTY
>>865
守邦親王 1301年生
北条高時 1304年生
足利尊氏 1305年生

何と言っても高時と尊氏が一つしか違わないのが意外

871日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 23:42:08.00ID:RaFG0+5s
するとあの尊氏元服式のシーン、実はほぼ同年齢で高時はアレをやったわけか
ムカつくガキだなww

872日曜8時の名無しさん2017/09/18(月) 23:56:27.46ID:vTIwyK7H
頭を上げぃ頭を上げてみよ

873日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 00:27:17.76ID:4xxLnvOv
>>870
北条高時は嘉元元年(1303年)生まれのはずだよ。
鎌倉幕府滅亡の元弘3年(1333年)に数え31歳なので。

874日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 00:28:33.68ID:4xxLnvOv
ちなみに新田義貞は、守邦親王と同い年

875日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 01:16:30.43ID:9h+LBYIP
生誕 嘉元元年12月2日(1304年1月9日)

876日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 02:19:46.42ID:gay5HdKI
頼朝の血筋ってのはそれだけ貴種だったんだよな。鎌倉殿は偉大だよ

877日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 07:21:51.07ID:Rbn3z0kJ
ま、とりあえず前近代の和暦の日付に便宜上西暦を付記する場合、年末年始の多少のズレは無視して、嘉元元年=1303年とするのが普通ではあるな

それに西暦を知らない当時の人が、嘉元元年生まれの高時と嘉元3年生まれの尊氏を1歳差と認識することは絶対にないわけでw

878日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 07:49:11.13ID:Rbn3z0kJ
>>875
どこかで、高時の具体的な誕生日12月2日というのは、どういう根拠があるものなの?

あと12月2日だったとして、嘉元元年12月2日は、現在の暦(グレゴリウス暦)に
換算すると、1304年1月17日になるのだが・・・。
1304年1月9日というのはユリウス暦換算の数字かと思うが、日本で過去にも現在にも
一度も使われたことのない暦法に換算する理由って何?

879日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 10:25:44.61ID:rX38Hw7m
こまけぇこたぁ(ry

880日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 13:40:59.15ID:Rbn3z0kJ
まあ確かにどうでもいいかw
どうやら>>875はいつものwiki貼り付けみたいだし、聞くだけ無駄か

881日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 15:33:19.47ID:NBdVcx/P
うむ。歴史学板にでも行くことだな

882日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 17:01:25.32ID:ksaTcn2/
いや暦関係は歴史系の板より天文板のほうがいいと思う
日本史板や世界史板で聞いてもあんまし詳しい人現れなさそう

883日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 20:02:17.85ID:yLXZtikQ
>>879>>880
(金沢貞顕)
太守の生誕など…どうでもよい!

884日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 22:15:01.97ID:4xxLnvOv
そういえば昔、世界史板に暦スレがあった。

885日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 22:21:45.25ID:4xxLnvOv
>>883
金沢殿、太守が気になると仰せられておるのじゃ!
この太守は、我らがお育てした我らの太守、我らが作った分身ぞ・・・。
それを失うて、いずくにか我らの立つるべき御方やある!

886日曜8時の名無しさん2017/09/19(火) 23:15:59.74ID:9ucyna3u
この太守を、死守いたそぅゾー!

887日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 00:34:52.05ID:xenQNrRI
自決するときに太守の周りにいた女たちが不気味だったな〜

888日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 08:52:00.60ID:iC4GiDKj
お先に!お先に!

新着レスの表示
レスを投稿する