LIFEOFMYLIFE(ミヤネ屋日本テレビ) [無断転載禁止]©2ch.net

1リュカ2017/08/25(金) 10:41:53.10ID:Q7UKvgjE
これは様々な時代の葛藤を描いたお話です

2リュカ2017/08/25(金) 10:42:42.29ID:Q7UKvgjE
明治編からです

3リュカ2017/09/07(木) 00:08:05.78ID:T7Ea6XCN
時は明治時代
辰次郎と燕と言う夫婦がいた

4リュカ2017/09/07(木) 00:08:48.30ID:T7Ea6XCN
6時
「辰次郎朝だよ起きて」
妻の燕が言う

5リュカ2017/09/07(木) 00:09:27.90ID:T7Ea6XCN
「辰次郎のお寝坊さん」
燕が言う

6リュカ2017/09/07(木) 00:10:20.72ID:T7Ea6XCN
「うるせえな昨日セックスして寝てねえんだ」
辰次郎が言う

7リュカ2017/09/07(木) 00:10:50.29ID:T7Ea6XCN
「辰次郎私と嬉しそうに」
燕が言う

8リュカ2017/09/07(木) 00:11:41.01ID:T7Ea6XCN
「うるせえなとっとと弁当作ってくれよ握り飯でいいからよ男には握り飯が」
辰次郎が言う

9リュカ2017/09/07(木) 00:12:21.02ID:T7Ea6XCN
「ばか辰次郎いつもいつも無理ばっかりするんだもんダメだよぉ」
燕が言う

10リュカ2017/09/07(木) 00:12:56.99ID:T7Ea6XCN
「握り飯でいいから作れ」
辰次郎が言う

11リュカ2017/09/07(木) 00:14:05.36ID:T7Ea6XCN
「辰次郎また喧嘩しに行くんだろ男は喧嘩するのが当たり前といってもやっぱり人妻としては行かせたくないのが本当で」
燕が言う

12リュカ2017/09/07(木) 00:14:42.53ID:T7Ea6XCN
「お前みたいな妻もつとやりたいことができねえんでな」
辰次郎が言う

13リュカ2017/09/07(木) 00:15:13.33ID:T7Ea6XCN
「ばかもういいよ」
燕が言う

14リュカ2017/09/07(木) 00:15:36.36ID:T7Ea6XCN
では一度アイドル編に移行します

15リュカ2017/09/07(木) 00:16:11.16ID:T7Ea6XCN
ここは芸能孤児施設

16リュカ2017/09/07(木) 00:16:37.44ID:T7Ea6XCN
「おいミズキ起きろ」
一条ゆかりが言う

17リュカ2017/09/07(木) 00:19:05.84ID:T7Ea6XCN
時は2035年の東京渋谷
世は既にアイドルの時代だった
どこまで行っても日本中アイドルドームでアリーナコンサートがあるような時代
しかしアイドルにも暗い面はあった
オリキのいじめ
アイドルの自殺
様々な葛藤
それらが色々と入り交じる中ひとりの女の子が最強のアイドルに挑もうとしていた・・・・・・・・・・・・・・

18リュカ2017/09/07(木) 00:20:15.66ID:T7Ea6XCN
「今度の日曜ヌード撮影があるお前の胸も調べられるぞ」
一条ゆかりが言う

19リュカ2017/09/07(木) 00:21:41.20ID:T7Ea6XCN
「裸にされちゃうの?」
ミズキが言う

20リュカ2017/09/07(木) 00:22:40.72ID:T7Ea6XCN
「芸能孤児は芸能人でもさせられないような真似をさせられる中世の拷問みたいなものもやられる時だってある」
一条ゆかりが言う

21リュカ2017/09/07(木) 00:23:34.12ID:T7Ea6XCN
「テレビの売上を上げるための道具だもん芸能孤児なんて」
桃子が言う

22リュカ2017/09/07(木) 00:24:34.11ID:T7Ea6XCN
「死んでも気にもされない芸能孤児はそんなもんだ」
一条ゆかりが言う

23リュカ2017/09/07(木) 00:25:52.13ID:T7Ea6XCN
「ミズキのお姉ちゃんはその・・・・・・・・・・・・・・・・・・・残念だったでも諦めてあの小倉準が相手だもの無理よ」
桃子が言う

24リュカ2017/09/07(木) 00:27:02.93ID:T7Ea6XCN
「アイドル界にいきなり現れた怪物級アイドルあいつのデッドオアアライブは誰も勝てた奴がいない」
一条ゆかりが言う

25リュカ2017/09/07(木) 00:28:04.59ID:T7Ea6XCN
「でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんなこと言っちゃダメだよ」
ミズキが言う

26リュカ2017/09/07(木) 00:28:37.99ID:T7Ea6XCN
「おいスプリガン今度の新入りはえらく地味だなおい」
一条ゆかりが言う

27リュカ2017/09/07(木) 00:29:42.22ID:T7Ea6XCN
「見るからに弱そうなんだこいつ歌とか歌えんの?勇気100%歌える?」
スプリガンまこが言う

28リュカ2017/09/07(木) 00:30:32.87ID:T7Ea6XCN
「お姉ちゃんと違ってネオジャニーズ聴いてない私テレビも見ないの」
ミズキが言う

29リュカ2017/09/07(木) 00:31:10.39ID:T7Ea6XCN
「随分地味な女の子だな」
一条ゆかりが言う

30リュカ2017/09/07(木) 00:32:07.73ID:T7Ea6XCN
「私の部屋ぬいぐるみとポテチしかない後は遊びに行くだけ」
ミズキだ

31リュカ2017/09/07(木) 00:33:16.84ID:T7Ea6XCN
「プレイステーションTELは?」
一条ゆかりが言う

32リュカ2017/09/07(木) 00:34:07.72ID:T7Ea6XCN
「プレステで電話するとソニーから請求が来るしかもすぐ億単位になるからパケットにしないと」
桃子が言う

33リュカ2017/09/07(木) 00:35:06.86ID:T7Ea6XCN
「うちプレステ置いてないプレイステーションTELは高すぎて手が出ない」
ミズキが言う

34リュカ2017/09/07(木) 00:36:36.16ID:T7Ea6XCN
「お前なにして一日過ごすの?」
一条ゆかりが言う

35リュカ2017/09/07(木) 00:37:38.09ID:T7Ea6XCN
「どうと言われても夜はポテチ食べて早く寝る遊びに行くだけでほかはあんまり」
ミズキが言う

36リュカ2017/09/07(木) 00:38:15.53ID:T7Ea6XCN
「ジャニーズも聴いてないようなのが芸能孤児かよ」
一条ゆかりが言う

37リュカ2017/09/07(木) 00:39:15.02ID:T7Ea6XCN
「おこずかい少ないんだもんうち12000円しかないしうちの全額」
ミズキが言う

38リュカ2017/09/07(木) 00:39:54.60ID:T7Ea6XCN
「12000円しかないって大丈夫かお前の家」
一条ゆかりが言う

39リュカ2017/09/07(木) 00:41:11.69ID:T7Ea6XCN
「外はチーマーが多いしお金は少ないほうがいいんだよ」
ミズキが言う

40リュカ2017/09/07(木) 00:42:03.08ID:T7Ea6XCN
「気にしすぎチーマーなんて気にしてたら何もできねえよ」
一条ゆかりが言う

41リュカ2017/09/07(木) 00:43:02.89ID:T7Ea6XCN
「いやうち時々銃声と怒鳴り声と悲鳴が聞こえてくるし赤い液体が飛んでくるんだよ」
ミズキが言う

42リュカ2017/09/07(木) 00:44:19.77ID:T7Ea6XCN
「それはつまり犯罪が起きてるんだよ本当に大丈夫かお前の家東京のどこだ?その家」
一条ゆかりが言う

43リュカ2017/09/07(木) 00:45:01.65ID:T7Ea6XCN
「渋谷の裏町付近の一軒家」
ミズキが言う

44リュカ2017/09/07(木) 00:46:14.84ID:T7Ea6XCN
「あのおでん屋の近くだと?すうううううううううううううっごくやばいとこじゃんそれチーマーが溜まるとこだ」
一条ゆかりが言う

45リュカ2017/09/07(木) 00:47:51.90ID:T7Ea6XCN
「でも気にしないよ私すっごく命の危険あるけど」
ミズキが言う

46リュカ2017/09/07(木) 00:49:51.60ID:T7Ea6XCN
「あの辺チーマー多いから男性がしょっちゅう殺される」
桃子が言う

47リュカ2017/09/07(木) 00:51:50.16ID:T7Ea6XCN
「外をお兄さんが大声あげて走るんだ暴走族かな時々それと同時に赤いものが飛んでくる」
ミズキが言う

48リュカ2017/09/07(木) 00:53:06.90ID:T7Ea6XCN
「逆にミズキが男でなくてよかったな確実に絡まれるぞその付近」
一条ゆかりが言う

49リュカ2017/09/07(木) 00:54:55.32ID:T7Ea6XCN
「そんなことないよ女だからチーマーには襲われなくても怖いものは怖いもの」
ミズキだ

50リュカ2017/09/07(木) 00:55:46.46ID:T7Ea6XCN
「とにかくこの付近も危ないのが多いコンビニ行く時絡まれないようにしないと」
一条ゆかりが言う

51リュカ2017/09/07(木) 11:10:33.28ID:T7Ea6XCN
では一度伝説編に移行します

52リュカ2017/09/07(木) 11:12:10.80ID:T7Ea6XCN
時はフィンランドアーサー王時代フィンランド

53リュカ2017/09/07(木) 11:13:37.82ID:T7Ea6XCN
戦乱がやまない時代のスオミ
幾多の憎しみが交錯する中少年はひとりの少女と立ち上がる

54リュカ2017/09/07(木) 11:15:23.91ID:T7Ea6XCN
カリンの家
「ロヴィンヒュバァパイヴァー」
カリンが言う

55リュカ2017/09/07(木) 11:15:56.61ID:T7Ea6XCN
「お前んちに木の実もらいにきた切らしてるんだ」
ロヴィンが言う

56リュカ2017/09/07(木) 11:16:34.83ID:T7Ea6XCN
「あげないよ人にあげるなんてやだよカリンの大事な木の実なんだから取らないで」
カリンだ

57リュカ2017/09/07(木) 11:16:57.53ID:T7Ea6XCN
「くすぐってでも」
ロヴィンが言う

58リュカ2017/09/07(木) 11:17:30.42ID:T7Ea6XCN
「きゃははは雪でドレス汚れるからやめて」
カリンが言う

59リュカ2017/09/07(木) 11:18:36.03ID:T7Ea6XCN
「とにかく遊ぼうよ木の実は諦めてあれだけはあげられない」
カリンが言う

60リュカ2017/09/07(木) 11:19:11.76ID:T7Ea6XCN
「お前のマンコ」
ロヴィンが言う

61リュカ2017/09/07(木) 11:20:04.69ID:T7Ea6XCN
「家の中でチーズ転がししない?楽しいよ」
カリンが言う

62リュカ2017/09/07(木) 11:20:57.59ID:T7Ea6XCN
「お前の行く街のマリガン出るんだぞ」
ロヴィンが言う

63リュカ2017/09/07(木) 11:21:41.95ID:T7Ea6XCN
「宿屋で寝てると幽霊見るんだってマリガンに行きたいけど門番が通してくれないし」
カリンが言う

64リュカ2017/09/07(木) 11:22:19.35ID:T7Ea6XCN
「チーズでも転がそう」
ロヴィンが言う

65リュカ2017/09/07(木) 11:22:54.07ID:T7Ea6XCN
「納屋でパイ焼くけど食べる?」
カリンが言う

66リュカ2017/09/07(木) 11:23:43.35ID:T7Ea6XCN
「いいよ俺今お腹すいてない」
ロヴィンが言う

67リュカ2017/09/07(木) 11:24:12.42ID:T7Ea6XCN
「なら肉くれよ肉カリン肉食べたいの」
カリンが言う

68リュカ2017/09/07(木) 11:24:55.98ID:T7Ea6XCN
「うちもそんなに肉ないよ交換条件なのはいいけど」
ロヴィンが言う

69リュカ2017/09/07(木) 11:25:20.84ID:T7Ea6XCN
「ケチ、」
カリンが言う

70リュカ2017/09/07(木) 11:25:44.03ID:T7Ea6XCN
「ケチでもなんでも言えよ」
ロヴィンが言う

71リュカ2017/09/07(木) 11:26:12.34ID:T7Ea6XCN
「そういう子にはマンコ見せちゃう」
カリンが下半身を脱ぎ捨てる

72リュカ2017/09/07(木) 11:26:36.52ID:T7Ea6XCN
「閉じてるお前のマンコ閉じてる」
ロヴィンが言う

73リュカ2017/09/07(木) 11:27:01.06ID:T7Ea6XCN
「あかないのマンコが」
カリンが言う

74リュカ2017/09/07(木) 11:28:42.46ID:T7Ea6XCN
では一度近代編に移行します

75リュカ2017/09/07(木) 11:29:10.59ID:T7Ea6XCN
時は19世紀のイギリス

76リュカ2017/09/07(木) 11:29:51.84ID:T7Ea6XCN
セレーナと言うお嬢がアルフォンスと暮らしていた

77リュカ2017/09/07(木) 13:23:33.65ID:T7Ea6XCN
では一度三国シナ編に移行します

78リュカ2017/09/07(木) 13:24:58.46ID:T7Ea6XCN
時は三国時代
三国が争う中カンラと言う女の子が迫害されつつも生きる道を探す為歩き続けるのであった

79リュカ2017/09/07(木) 13:25:34.99ID:T7Ea6XCN
燭の陣営

80リュカ2017/09/07(木) 13:26:42.35ID:T7Ea6XCN
「孫尚香よいくら金を積まれても私は引き受けぬぞ」
月英だ

81リュカ2017/09/07(木) 13:27:36.69ID:T7Ea6XCN
「孫権をなんとかしてしなさいよそれと趙雲南朝鮮のミルあいつづいてきたから」
孫尚香

82リュカ2017/09/07(木) 13:28:37.77ID:T7Ea6XCN
「あの子供は私にまだ復讐を企んでいるんだこの時期にあんな子供に邪魔などされとうない」
趙雲が言う

83リュカ2017/09/07(木) 13:29:31.85ID:T7Ea6XCN
「月英お願いというのは実は同卓軍が生き返ったという噂知ってる?」
孫尚香が言う

84リュカ2017/09/07(木) 13:30:13.92ID:T7Ea6XCN
「同卓軍だと貴様本気か」
燭兵が言う

85リュカ2017/09/07(木) 13:30:56.01ID:T7Ea6XCN
「同卓軍の生き残りを見たという噂が呉にも流れてね」
孫尚香が言う

86リュカ2017/09/07(木) 13:31:44.49ID:T7Ea6XCN
「このフエダイはそんなに気に入らないか孫尚香貴様が宮殿で甘やかされてるのはよく知っているぞ」
月英が言う

87リュカ2017/09/07(木) 13:32:47.42ID:T7Ea6XCN
「そうに決まってるじゃない私にもてなすのはライチーと高級魚だと相場がきまってんのよ」
孫尚香が言う

88リュカ2017/09/07(木) 13:33:38.66ID:T7Ea6XCN
「貴様常にお前をもてなすものがいると思うのかそんな贅沢もてなしするやつがいるものか」
月英だ

89リュカ2017/09/07(木) 13:34:26.19ID:T7Ea6XCN
「ふんあたしの全財産をぶちまけてもこれかあなたって引っかからないわね」
孫尚香が言う

90リュカ2017/09/07(木) 13:35:24.24ID:T7Ea6XCN
「たかが500元ではな舐められているな」
月英が言う

91リュカ2017/09/07(木) 13:36:10.18ID:T7Ea6XCN
「ふんお嬢様ぶって孫権お父様に資金抑えられてるの」
孫尚香が言う

92リュカ2017/09/07(木) 13:37:05.32ID:T7Ea6XCN
「大変です南の方角に南朝鮮のミルがここの食物を盗むかも」
燭兵が言う

93リュカ2017/09/07(木) 13:37:52.84ID:T7Ea6XCN
「孫尚香貴様と話してる暇はないミルが来た趙雲とこれから討伐に行く」
月英が言う

94リュカ2017/09/07(木) 13:38:38.79ID:T7Ea6XCN
「フエダイが気に入らないのがそんなにやだった?」
孫尚香が言う

95リュカ2017/09/07(木) 13:39:56.13ID:T7Ea6XCN
「我が軍では腹八分目引き際を心得ている貴様のような甘やかしとは違う」
月英が言う

96リュカ2017/09/07(木) 13:40:37.12ID:T7Ea6XCN
「勝負は深入りしてこそ本当よ引いてたら勝てるもんも勝てなくなるわ」
孫尚香が言う

97リュカ2017/09/07(木) 13:41:28.63ID:T7Ea6XCN
「貴様は少し孫権と話し合う必要がある引き際を心得ないとお前いつかひどいことになるぉ」
月英が言う

98リュカ2017/09/07(木) 13:42:09.92ID:T7Ea6XCN
「ふんだあんただってそんなにいちいち様子見を繰り返せば今に敵に勝てなくなる」
孫尚香が言う

99リュカ2017/09/07(木) 13:43:07.08ID:T7Ea6XCN
馬車内
「孫尚香にも困ったものだ趙雲よあの女に優しくするでないぞあやつは孫権に甘やかされている」
月英が言う

100リュカ2017/09/07(木) 13:43:54.56ID:T7Ea6XCN
「第一子女でありますゆえ孫権も可愛いのでしょう」
趙雲が言う

101リュカ2017/09/07(木) 13:44:25.77ID:T7Ea6XCN
「何をしている兵よどこへ向かっている」
月英が言う

102リュカ2017/09/07(木) 13:45:09.03ID:T7Ea6XCN
「いえ孫尚香が待ち伏せしてたんですあいつここに来たこと自体が作戦だった」
燭兵士が言う

103リュカ2017/09/07(木) 13:45:56.03ID:T7Ea6XCN
「くっ読まれていたというのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ミルはあとにして孫尚香を迎え撃つ」
月英が言う

104リュカ2017/09/07(木) 13:47:01.80ID:T7Ea6XCN
「月英あんたって本当に気に入らないわこの時期にこんな可愛い子を戦場に上げないでくれる?」
孫尚香が言う

105リュカ2017/09/07(木) 13:48:08.83ID:T7Ea6XCN
「ふん貴様が勝手に上がり込んできただけだフエダイが気に入らぬなら帰ってもらおう」
月英が言う

106リュカ2017/09/07(木) 13:48:53.99ID:T7Ea6XCN
「フエダイなら長安の名店から取り寄せたやつをよこしなさいよ」
孫尚香が言う

107リュカ2017/09/07(木) 13:49:28.78ID:T7Ea6XCN
「貴様いい加減にしろ」
月英だ

108リュカ2017/09/07(木) 13:50:38.55ID:T7Ea6XCN
「孫尚香様まもなく料理が運ばれてきます月英などとことを構えぬように」
呉兵が言う

109リュカ2017/09/07(木) 13:51:09.91ID:T7Ea6XCN
「孟徳は気が利く」
孫尚香が言う

110リュカ2017/09/07(木) 13:51:47.71ID:T7Ea6XCN
「9箱もある高級肉だそうで」
燭兵が言う

111リュカ2017/09/07(木) 13:52:48.72ID:T7Ea6XCN
「貴様曹操孟徳が何を考えているか考えてみろお前をはめたいだけだぞ」
月英だ

112リュカ2017/09/07(木) 13:53:55.27ID:T7Ea6XCN
「フエダイが気に入らなかったからよ料理人に急遽曹操孟徳から取り寄せるように言っといたの」
孫尚香が言う

113リュカ2017/09/07(木) 13:54:51.40ID:T7Ea6XCN
「おい趙雲、孫尚香が食べる前に確認しろ毒かもしれん」
月英が言う

114リュカ2017/09/07(木) 13:55:35.25ID:T7Ea6XCN
そして
「貴様この牛肉は全部捨てろ蛇の猛毒だぞ」
趙雲が言う

115リュカ2017/09/07(木) 13:56:28.44ID:T7Ea6XCN
「これは極めて猛毒の蛇の毒孫尚香様お捨てください」
呉の毒見係が言う

116リュカ2017/09/07(木) 13:57:44.01ID:T7Ea6XCN
「違う・・・・・・・・・・・・・・・・曹操孟徳じゃない魏のやり方じゃないあいつは間違えてもこんなやり方しない」
孫尚香が言う

117リュカ2017/09/07(木) 13:58:22.13ID:T7Ea6XCN
「雨竜末吉か」
月英が言う

118リュカ2017/09/07(木) 13:59:02.20ID:T7Ea6XCN
「ちょっと聞いてよこの箱はどこから持ち込まれてきたの」
孫尚香が兵士に言う

119リュカ2017/09/07(木) 14:00:18.67ID:T7Ea6XCN
「下匙からだと曹操孟徳から」
呉兵が言う

120リュカ2017/09/07(木) 14:01:02.13ID:T7Ea6XCN
「誰かが曹操孟徳になりすましてたやつがいるんだ嫌だなまさかやつでは」
月英だ

121リュカ2017/09/07(木) 14:01:51.40ID:T7Ea6XCN
「いくらなんでも曹操孟徳を騙せるやつなんて同卓軍しかいないですぞ」
趙雲が言う

122リュカ2017/09/07(木) 14:02:26.23ID:T7Ea6XCN
「だから言ったじゃない同卓軍は滅んでないのよあいつは生きてるのよ」
孫尚香が言う

123リュカ2017/09/07(木) 14:03:11.35ID:T7Ea6XCN
「貴様なら何故黙っていた」
月英だ

124リュカ2017/09/07(木) 14:04:14.53ID:T7Ea6XCN
「明らかに雰囲気が危険だったのよ同卓軍が滅んでないなんて言えばあんたたちこっちに攻め込んでくるじゃない」
孫尚香が言う

125リュカ2017/09/07(木) 14:04:52.22ID:T7Ea6XCN
「趙雲南方の方角からだ」
月英が言う

126リュカ2017/09/07(木) 14:06:20.60ID:T7Ea6XCN
「ちっよく気が読めたな」
?????が言う

127リュカ2017/09/07(木) 14:06:59.31ID:T7Ea6XCN
「違う祝融じゃないこいつは甘寧」
月英が言う

128リュカ2017/09/07(木) 14:07:55.02ID:T7Ea6XCN
「いけないねおたくなんでも強いものにばかり目がいっては」
甘寧が言う

129リュカ2017/09/07(木) 14:08:24.96ID:T7Ea6XCN
「甘寧が蛇の猛毒を」
月英が言う

130リュカ2017/09/07(木) 14:09:57.96ID:T7Ea6XCN
「ちょうど曹操孟徳の話役として登場しててさちょうどいいから孫尚香を何とかしてやろうと思ったんだ」
甘寧が言う

131リュカ2017/09/07(木) 14:11:05.87ID:T7Ea6XCN
「それで正安から牛めしを」
月英が言う

132リュカ2017/09/07(木) 14:12:06.72ID:T7Ea6XCN
「兵士解毒薬」
孫尚香が言う

133リュカ2017/09/07(木) 14:12:48.65ID:T7Ea6XCN
「それを食べる気ですか」
呉兵が言う

134リュカ2017/09/07(木) 14:13:16.05ID:T7Ea6XCN
「それミルがもらう」
ミルが来る

135リュカ2017/09/07(木) 14:15:58.58ID:T7Ea6XCN
「南朝鮮何をするの」
孫尚香が言う

136リュカ2017/09/07(木) 14:16:20.36ID:T7Ea6XCN
「牛めしはミルのもの」
ミルが言う

137リュカ2017/09/07(木) 14:16:42.26ID:T7Ea6XCN
「こいつ」
趙雲が言う

138リュカ2017/09/07(木) 14:17:17.78ID:T7Ea6XCN
「ガラガラヘビの猛毒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・か・・・・・これ」
ミルが言う

139リュカ2017/09/07(木) 14:19:40.99ID:T7Ea6XCN
では一度SF編に移行します

140リュカ2017/09/07(木) 14:20:15.03ID:T7Ea6XCN
時は2100年
地球は新しい世紀を迎えていた

141リュカ2017/09/07(木) 14:20:35.51ID:T7Ea6XCN
ここはミサキの家

142リュカ2017/09/10(日) 17:29:31.35ID:xBnI6Kkq
ミサキはビキニを着ていた

143リュカ2017/09/10(日) 17:29:57.62ID:xBnI6Kkq
「お兄ちゃん見てみて」
ミサキだ

144リュカ2017/09/10(日) 17:30:27.78ID:xBnI6Kkq
「お前は裸にしないとつまらない」
兄が言う

145リュカ2017/09/10(日) 17:40:44.80ID:xBnI6Kkq
「ねえ聞いてるのお兄ちゃん」
ミサキが言う

146リュカ2017/09/10(日) 17:41:15.31ID:xBnI6Kkq
「お前ウィレータにどやされたんだろ?」
兄が言う

147リュカ2017/09/10(日) 17:41:42.72ID:xBnI6Kkq
「うるさいなウィレータはうるさいんだよ」
ミサキだ

148リュカ2017/09/10(日) 17:42:57.04ID:xBnI6Kkq
「裸にすんな」
ミサキが言う

149リュカ2017/09/10(日) 20:00:24.95ID:xBnI6Kkq
「ブラとパンティ返せ」
ミサキが言う

150リュカ2017/09/10(日) 20:00:49.43ID:xBnI6Kkq
ミサキは裸でベッドに縛り付けられた

151リュカ2017/09/10(日) 20:01:15.86ID:xBnI6Kkq
「お兄ちゃんあんまり脇の下やめてね」
ミサキが言う

152リュカ2017/09/10(日) 20:01:45.28ID:xBnI6Kkq
では一度リトルシスター編に移行します

153リュカ2017/09/10(日) 20:02:16.32ID:xBnI6Kkq
時は2045年
9人の妹と暮らしていた兄がいた

154リュカ2017/09/10(日) 20:04:36.15ID:xBnI6Kkq
妖精が見える女の子セイレン
兄への呼び名は兄ちゃん
逞しい現時点の一番上ハルナ
兄への呼び名は兄さん
幼稚園児トビタチ
呼び名はおにいたま
いかれたボクっ娘タクマ
兄への呼び名は兄ちゃん

155リュカ2017/09/10(日) 20:05:08.45ID:xBnI6Kkq
「兄ちゃん兄ちゃんサクラがいない」
セイレンがドアを叩く

156リュカ2017/09/10(日) 20:06:02.79ID:xBnI6Kkq
「なんだとあいつどこいったセイレン8人の誰かの家に行ってたら殺されるぞ妹の誰かが」
タクヤが言う

157リュカ2017/09/10(日) 20:06:45.75ID:xBnI6Kkq
「トビタチが幼稚園なのまさか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
セイレンが言う

158リュカ2017/09/10(日) 20:07:29.55ID:xBnI6Kkq
「くそっハルナのやつなにしてやがるサクラを見とけって言ったのに」
タクヤが言う

159リュカ2017/09/10(日) 20:08:04.42ID:xBnI6Kkq
「何してるの兄ちゃんトビタチを追わないとサクラがくるよ」
セイレンが言う

160リュカ2017/09/10(日) 20:09:23.26ID:xBnI6Kkq
「あいつはいつもレストラン前を通るサクラには合わないはずだ」
タクヤだ

161リュカ2017/09/10(日) 20:09:58.03ID:xBnI6Kkq
「メールだ兄ちゃんハルナと付き合う約束してたでしょ」
セイレンが言う

162リュカ2017/09/10(日) 20:10:26.67ID:xBnI6Kkq
では一度戦国編に移行します

163リュカ2017/09/10(日) 20:11:30.44ID:xBnI6Kkq
時は天正3年
安室桃山時代(戦国時代と言う呼び名はのちの人が付けたため当時は戦国時代なんて呼び名はない)

164リュカ2017/09/10(日) 20:12:25.81ID:xBnI6Kkq
ここは忍者屋敷
ただいま指名手配中の忍者を追ってる最中

165リュカ2017/09/10(日) 20:13:08.99ID:xBnI6Kkq
「主犯格はこのおりんだくのいちよこやつを追って欲しい」
頭領が言う

166リュカ2017/09/10(日) 20:14:16.11ID:xBnI6Kkq
「おりんは、ぽるとがる、から来た魔女狩りの役人らしきよーろっぱ人でありまする」
忍者が言う

167リュカ2017/09/10(日) 20:15:04.14ID:xBnI6Kkq
「本名はオーリン・エッフェシュバイトと言うらしい」
忍者が言う

168リュカ2017/09/10(日) 20:15:56.81ID:xBnI6Kkq
「おなごのくせにおのこのような名であるなおりんは」
忍者が言う

169リュカ2017/09/10(日) 20:16:43.01ID:xBnI6Kkq
「雨でござるよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・握り飯が食いたいでござる」
くのいちが言う

170リュカ2017/09/10(日) 20:17:33.04ID:xBnI6Kkq
「くどいくのいち」
忍者が言う

171リュカ2017/09/10(日) 20:18:32.08ID:xBnI6Kkq
「そうではありませぬか握り飯くらいくろうておりませぬゆえ」
くのいちが言う

172リュカ2017/09/10(日) 20:19:09.11ID:xBnI6Kkq
「くのいち貴様握り飯握り飯とくどい」
忍者が言う

173リュカ2017/09/10(日) 20:19:31.94ID:xBnI6Kkq
「ええいもう知らぬ」
くのいちが去る

174リュカ2017/09/10(日) 20:20:20.12ID:xBnI6Kkq

「左之助氏いかがなされた徳川に動きなど」
くのいちが言う

175リュカ2017/09/10(日) 20:20:42.58ID:xBnI6Kkq
「魔女を殺せ」
左之助が言う

176リュカ2017/09/10(日) 20:21:28.40ID:xBnI6Kkq
「貴様おりんの目を見るなと言うたろうにまいんどこんとろーるできるのですぞあやつは」
くのいちが言う

177リュカ2017/09/10(日) 20:22:36.72ID:xBnI6Kkq
「そいつは既に死んでるよ魔女の操りが溶けたからね」
森蘭丸が来る

178リュカ2017/09/10(日) 20:23:06.12ID:xBnI6Kkq
「森蘭丸貴様キリシタンか」
くのいちが言う

179リュカ2017/09/10(日) 20:24:06.04ID:xBnI6Kkq
「少年使節団もまいんどこんとろーるされたから織田軍が殺したよ」
森蘭丸が言う

180リュカ2017/09/10(日) 20:24:38.16ID:xBnI6Kkq
「中浦ジュリアンがおりんと?」
くのいちが言う

181リュカ2017/09/10(日) 20:25:55.85ID:xBnI6Kkq
「よーろっぱは素晴らしいなどとほざいて戻ってきたからまさかと思い魔女狩りを覚えて帰ってきては困るからね」
森蘭丸が言う

182リュカ2017/09/10(日) 20:26:50.80ID:xBnI6Kkq
「貴様それが原因で千々石ミゲルを」
くのいちが言う

183リュカ2017/09/10(日) 20:27:52.48ID:xBnI6Kkq
「ぽるとがるの武器は素晴らしいね特にこのめたるかったーは最高」
森蘭丸が言う

184リュカ2017/09/10(日) 20:29:03.41ID:xBnI6Kkq
「悪いがよーろっぱなどとつるむとは、ぽるとがるのやつかなり強力な武器を・・・・・・・・・」
くのいちが言う

185リュカ2017/09/10(日) 20:30:29.64ID:xBnI6Kkq
「ろーまの銃でも使うか」
織田兵が言う

186リュカ2017/09/10(日) 20:33:19.69ID:xBnI6Kkq
「そんなものを使うでない織田兵よ」
くのいちが言う

187リュカ2017/09/10(日) 20:34:04.38ID:xBnI6Kkq
「ミラノからもらったでござる」
織田兵が言う

188リュカ2017/09/10(日) 20:34:35.43ID:xBnI6Kkq
「おりんがくれたんだ」
織田兵が言う

189リュカ2017/09/10(日) 20:36:07.18ID:xBnI6Kkq
「やつはよーろっぱの魔女狩りしてるやつであるぞリスボンの都市部から重要人物が魔女裁判から逃げたとかで」
くのいちが言う

190リュカ2017/09/10(日) 20:38:47.83ID:xBnI6Kkq
「システィーナと言う女がちょうど遠征に来てた豊臣の船にみっこうしたでござる」
織田兵が言う

191リュカ2017/09/10(日) 20:39:57.86ID:xBnI6Kkq
「きついお姉ちゃんで魔女裁判にも屈しなかったとか」
宣教師が言う

192リュカ2017/09/10(日) 20:40:50.11ID:xBnI6Kkq
その頃
「ねえ豊臣に行きたいんだけどあんた来てくれる」
システィーナが言う

193リュカ2017/09/10(日) 20:41:37.27ID:xBnI6Kkq
「あたしの弟だけどユランの馬鹿が魔女裁判に引っかかるから」
システィーナが言う

194リュカ2017/09/10(日) 20:42:25.49ID:xBnI6Kkq
「豊臣には行かせませんあんたぽるとがるでしょうが」
国境兵が言う

195リュカ2017/09/10(日) 20:43:42.63ID:xBnI6Kkq
「どけって言ってんのあんたアホじゃないの?あたしせっかく吟遊詩人の歌聴いてたら魔女裁判になっちゃって」
システィーナが言う

196リュカ2017/09/10(日) 20:44:40.04ID:xBnI6Kkq
「いつの時代もおなごは歌聴くのが好きだと見える」
国境兵士が言う

197リュカ2017/09/10(日) 20:45:40.60ID:xBnI6Kkq
「システィーナ殿よここはもうすぐ戦になるゆえ」
国境兵が言う

198リュカ2017/09/10(日) 20:46:51.49ID:xBnI6Kkq
「困ったなこの女はあの勢いで魔女裁判を抜けてきたのか」
国境兵が言う

199リュカ2017/09/10(日) 20:47:30.01ID:xBnI6Kkq
しかし
「ユラン何してんのよ来なさい」
システィーナが言う

200リュカ2017/09/10(日) 20:48:12.09ID:xBnI6Kkq
「リスボンに帰りたいニホンになんて来なければ良かった」
ユランが言う

201リュカ2017/09/10(日) 20:49:06.18ID:xBnI6Kkq
「じゃあそうしてな」
その後この女は女王になりました

202リュカ2017/09/10(日) 20:50:08.21ID:xBnI6Kkq
なんだかんだで秀吉の元へシスティーナが来てしまった

203リュカ2017/09/10(日) 20:50:51.75ID:xBnI6Kkq
「豊臣兵あんたさあ」
システィーナが言う

204リュカ2017/09/10(日) 20:51:48.25ID:xBnI6Kkq
「リスボンの話なら遠慮願いとうござる親方様にきつく言われておりますゆえに」
豊臣兵が言う

205リュカ2017/09/10(日) 20:52:38.78ID:xBnI6Kkq
「魔女狩りを逃れた礼もしてくれないわけあんた最低ね」
システィーナが言う

206リュカ2017/09/10(日) 20:54:14.87ID:xBnI6Kkq
「あーあケイト・バーミンガムの歌聴いてたらユランがパン盗んで魔女裁判」
システィーナが言う

207リュカ2017/09/10(日) 20:55:16.74ID:xBnI6Kkq
「、恋しきは夜に、よあたしケイトのファンなのに」
システィーナが言う

208リュカ2017/09/10(日) 20:55:58.36ID:xBnI6Kkq
かくして

209リュカ2017/09/10(日) 20:56:48.44ID:xBnI6Kkq
「ケチっ握り飯なんて腹の足しになんてならないわよイベリコ豚ないのオリーブオイルは」
システィーナが言う

210リュカ2017/09/10(日) 20:57:58.50ID:xBnI6Kkq
しかし
「システィーナじゃないか」
ケイトバーミンガムが宣教師で来ていた

211リュカ2017/09/11(月) 18:05:03.71ID:w9a74F+f
では一度アイドル編に移行します

212リュカ2017/09/11(月) 18:05:34.80ID:w9a74F+f
「服脱げと?私7歳の女の子」
ミズキが言う

213リュカ2017/09/13(水) 16:15:25.98ID:JULAjSJu
「全裸でにならねーとくすぐりになんねーからよ」
一条ゆかりが言う

214リュカ2017/09/13(水) 16:15:49.67ID:JULAjSJu
「うん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ミズキは全身裸になる

215リュカ2017/09/13(水) 16:16:18.28ID:JULAjSJu
「わあいい体じゃあベッドに寝ろ」
一条ゆかりが言う

216リュカ2017/09/13(水) 16:27:20.01ID:JULAjSJu
「タンマ縛りすぎ」
ミズキが言う

217リュカ2017/09/13(水) 16:48:40.75ID:JULAjSJu
「腕と二の腕縛るのはうちのルール」
一条ゆかりが言う

218リュカ2017/09/13(水) 16:49:38.61ID:JULAjSJu
「これってくすぐったくても暴れられない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ミズキが言う

219リュカ2017/09/13(水) 16:50:25.78ID:JULAjSJu
「言っておくが死んだりすんなよお前が主人公なんだからでも思い切り我慢できないようにはする」
一条ゆかりが言う

220リュカ2017/09/13(水) 16:51:09.89ID:JULAjSJu
「ヌード撮影があるのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
桃子が言う

221リュカ2017/09/13(水) 16:51:54.57ID:JULAjSJu
「私おにぎり買ってこようっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
スプリガンまこが言う

222リュカ2017/09/13(水) 16:52:40.65ID:JULAjSJu
では一度アラビア編に移行します

223リュカ2017/09/13(水) 16:54:45.11ID:JULAjSJu
時は500年バグダッド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
腐敗した王を倒すため少年が立ち上がる

224リュカ2017/09/13(水) 16:55:36.44ID:JULAjSJu
ここはバグダッド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マハカタールの家

225リュカ2017/09/13(水) 16:56:05.04ID:JULAjSJu
「母さんハモ二ティが来てるから」
マハカタールが言う

226リュカ2017/09/13(水) 16:59:10.27ID:JULAjSJu
「またハモ二ティかいランプの精などどこにもいやしないんだ」
母が言う

227リュカ2017/09/13(水) 16:59:48.58ID:JULAjSJu
「いるよ」
マハカタールが言う

228リュカ2017/09/13(水) 17:06:21.39ID:JULAjSJu
「マハカタール」
ハモ二ティが言う

229リュカ2017/09/13(水) 17:06:44.34ID:JULAjSJu
では一度ベトナム編に移行します

230リュカ2017/09/13(水) 17:07:21.15ID:JULAjSJu
時は700年はベトナム
ルーファココネットと言う少女がサーカスにいた

231リュカ2017/09/13(水) 17:07:50.72ID:JULAjSJu
「ココネット」
団長が言う

232リュカ2017/09/13(水) 17:16:30.84ID:JULAjSJu
「はい」
ココネット

233リュカ2017/09/14(木) 16:58:39.03ID:c8Z9MBvS
「デコナルーを追え」
団長が言う

234リュカ2017/09/14(木) 17:04:51.82ID:c8Z9MBvS
「こいつはルタの・・・・・・・ザビカを追えと?」
ココネットが言う

235リュカ2017/09/14(木) 17:05:17.55ID:c8Z9MBvS
「その通りだ」
団長が言う

236リュカ2017/09/16(土) 11:17:55.71ID:abUXe7KQ
では一度アイドル編に移行します

237リュカ2017/09/16(土) 11:18:34.17ID:abUXe7KQ
「ミズキ」
一条ゆかりがミズキのお腹を思い切りくすぐる

238リュカ2017/09/16(土) 11:19:15.18ID:abUXe7KQ
「ちょっみんな見てるって窓開けっぱだよしかも私素っ裸」
ミズキが言う

239リュカ2017/09/16(土) 11:20:07.34ID:abUXe7KQ
「心配しなくてもいつもだから気にすんなしかもあれ芸能人関係者でくすぐりは承知の上だ」
一条ゆかりが言う

240リュカ2017/09/16(土) 11:20:52.00ID:abUXe7KQ
「ぎゃああああああああああああああはははははお腹ダメええええ失禁するううううう」
ミズキだ

241リュカ2017/09/16(土) 11:21:32.76ID:abUXe7KQ
「わりーけどよこの先もっときついんだ中世の拷問みたいな目にも遭う」
一条ゆかりが言う

242リュカ2017/09/16(土) 11:22:27.46ID:abUXe7KQ
「芸能孤児なんてそんなもんだよ東京タワーからパンジージャンプとかね」
桃子が言う

243リュカ2017/09/16(土) 11:23:11.54ID:abUXe7KQ
「重りつけられて水の中あれで芸能孤児何人か死ぬぞ」
一条ゆかりが言う

244リュカ2017/09/16(土) 11:23:40.95ID:abUXe7KQ
「そっか」
ミズキだ

245リュカ2017/09/16(土) 11:24:36.59ID:abUXe7KQ
「そろそろヌード撮影の通知が来るよ」
桃子が言う

246リュカ2017/09/16(土) 11:25:06.09ID:abUXe7KQ
「手足縛られる系かな?」
一条ゆかりが言う

247リュカ2017/09/16(土) 11:26:11.37ID:abUXe7KQ
では一度インド編に行きます

248リュカ2017/09/16(土) 11:27:23.86ID:abUXe7KQ
時は500年インド
東インドの貧しい村で起きた事件
ヨガやリンガを駆使して謎を解明せよ

249リュカ2017/09/16(土) 11:28:00.68ID:abUXe7KQ
「おばあちゃんここ最近の事件についてだけど」
セネディが言う

250リュカ2017/09/16(土) 11:28:35.17ID:abUXe7KQ
「関わることはならんナスターシャにもそうに言うのだ」
おばあちゃんが言う

251リュカ2017/09/16(土) 11:29:41.13ID:abUXe7KQ
「あの子はヨガの使い手ヨガを極めるのはあの子だけなんだ」
セネディが言う

252リュカ2017/09/16(土) 11:30:36.32ID:abUXe7KQ
「うるさいねえ糸きりが進まないだろうがくるみ食べるのが唯一のあたしの人生なんだよ」
おばあちゃんが言う

253リュカ2017/09/16(土) 11:31:52.58ID:abUXe7KQ
「ばあちゃんあんたは変わっちまった」
セネディが言う

254リュカ2017/09/16(土) 11:32:27.13ID:abUXe7KQ
「ナスターシャの家から酒もらってきな」
おばあちゃんが言う

255リュカ2017/09/16(土) 11:32:51.31ID:abUXe7KQ
「うるさい」
セネディが言う

256リュカ2017/09/16(土) 11:33:48.46ID:abUXe7KQ
「なにまたこいつ?ヨガ月のポーズの最中なんだけど」
ナスターシャがきた

257リュカ2017/09/16(土) 11:51:50.91ID:abUXe7KQ
「ナスターシャ」
セネディが言う

258リュカ2017/09/16(土) 11:52:20.60ID:abUXe7KQ
「なによ」
ナスターシャが言う

259リュカ2017/09/16(土) 17:49:51.58ID:abUXe7KQ
では一度イタリア編に移行します

260リュカ2017/09/16(土) 17:50:34.17ID:abUXe7KQ
時は2010年イタリア
主人公リビロは街を歩く

261リュカ2017/09/16(土) 17:51:21.65ID:abUXe7KQ
「お父さん」
リビロだ

262リュカ2017/09/16(土) 17:52:12.06ID:abUXe7KQ
では一度シベリア編に行きます

263リュカ2017/09/16(土) 17:53:42.03ID:abUXe7KQ
1829年シベリア
父ロゼルがミサイル研究をさせられているもちろんテロ目的だ
それを防ぐため娘カリンカが立ち上がる

264リュカ2017/09/16(土) 17:54:31.59ID:abUXe7KQ
モスクワ
「ロアノークあのね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
カリンカだ

265リュカ2017/09/16(土) 17:54:56.63ID:abUXe7KQ
「モズーに乗り込む気か」
ロアノークが言う

新着レスの表示
レスを投稿する