大河ドラマ「風林火山」Part163©2ch.net

1日曜8時の名無しさん 転載ダメ©2ch.net2017/08/31(木) 17:41:34.53ID:lBWFA4pi
大河ドラマ「風林火山」Part163

風林火山「孫子の旗」

風林火山(ふうりんかざん)は、甲斐の戦国大名・武田信玄の旗指物(軍旗)に記されたとされている
「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」(疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、
侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如し)の通称である。

不 侵 其 其
動 掠 徐 疾
如 如 如 如
山 火 林 風
http://i.imgur.com/nB8yRaa.png

戦国武将、武田信玄の軍師を務めたとされる山本勘助の一生を描いた作品。
大河ドラマとしては初めて井上靖の作品を原作に採用。

「風林火山」(ふうりんかざん)は、2007年1月7日から12月16日まで放送された46作目のNHK大河ドラマ。
原作:井上靖、脚本:大森寿美男、音楽:千住明、語り:加賀美幸子、主演・内野聖陽。 全50話。

◆関連WEB
風林火山 アーカイブス http://www.nhk.or.jp/archives/meisakuza/detail/?vol=5
風林火山 アンコール http://www4.nhk.or.jp/P266/

◆キャスト・各回演出等はこちらで
『風林火山』 本スレ用テンプレート<大河板@避難所/したらば>
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/3607/1177387261/l6

前スレ
大河ドラマ「風林火山」Part162
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1499577685/

過去スレ
大河ドラマ「風林火山」Part161
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1496569344/

風林火山「孫子の旗」について

「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」の句は、『孫子』・軍争篇第七で、
軍隊の進退について書いた部分にある文章を、部分的に引用したものである。
すなわち、

「故其疾如風、其徐如林、侵掠如火、難知如陰、不動如山、動如雷霆。」
(故に其の疾きこと風の如く、其の徐(しず)かなること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く、
知りがたきこと陰の如く、動かざること山の如く、動くこと雷霆(らいてい)の如し)

からの引用である。

これは「(?そこで、戦争というものは敵をだますことであり、有利になるように動き、
分散・集合して変化していくものである。)だから、(軍隊が)移動するときは風のように速く、
陣容は林のように静かに敵方の近くでも見破られにくく、攻撃するのは火のように勢いに乗じて、
どのような動きに出るか判らない雰囲気は陰のように、敵方の奇策、陽動戦術に惑わされず
陣形を崩さないのは山のように、攻撃の発端は敵の無策、想定外を突いて雷のように敵方を
混乱させながら実行されるべきであると言う意味である。難知如陰は其徐如林と、動如雷霆は
侵掠如火と、意味的に重複する部分が多いので旗印からは割愛されている。

※次スレは>>950が宣言して立てる。無理な場合は必ず依頼。
※個人サイト・ブログへのリンク/個人サイト・ブログからのコピペは厳禁。

440日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 21:28:50.30ID:DfowzSEf
>>437
逆に武田は、上杉の御館の乱が原因で北条との同盟が再び壊れ、東西に敵を抱えることになったのだから、皮肉だよな。

ただ本能寺の変が起きるタイミングがもう少し遅かったとしたら、上杉はかなり危なかったと思うよ。

441日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 21:39:58.60ID:DfowzSEf
>>438
まあ三国同盟が生きている限りは、今川も当面は駿河・遠江2ヵ国は維持できただろうね。
同盟がある前提では、家康もいくら相手が氏真でも遠江に侵攻するのは無理だろうし。

あと史実では信長の上洛は、ちょうど武田の目が駿河に向いているタイミングだから、
武田が駿河侵攻を指向しなかった場合、信長の畿内方面への拡大が史実のようなペースで
進んだかは分からない。

442日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 22:09:37.82ID:SAPKFfZ/
>>440
うん、本能寺の変がもう少し遅かったら上杉も厳しかったね
ただ、上野を武田に譲ったのは結果的にかなり有効だったと思うわ
あれで北条との間に緩衝地帯を置けたし
勝頼に関しては、だましだまし国をまとめてきたのが甲州征伐で一気に破綻したのは本当に可哀想だと思う

443日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 22:23:49.27ID:tSWAv6Tj
俺は勝頼に関しては同情しないな。
結局は"諏訪のひと"だったんだよね。

東美濃、高天神城の攻略で勝ちを収めた事で慢心し信玄が遺してくれた優秀な家臣団を
その進言もきかずに長篠で数多敗死させるという決定的な過ちを犯した。
義信なら今川領侵攻は無いし東美濃攻略に注力出来るし何より譜代家臣の進言を聞かないってことは
考えにくい。

まあ所詮たらればだけども。

444日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 23:34:03.30ID:1vM4LnUN
>>431
国盗り物語のように斎藤義龍が土岐頼芸の子であるとするなら
道三は一代で滅んだとみることもできるのでは

445日曜8時の名無しさん2017/09/20(水) 23:44:23.53ID:DfowzSEf
>>443
勝頼にとっての長篠の戦いは、信玄時代からの、勝頼と折り合いの悪い家臣たちの
在庫一掃処分だったって話もあるな。
もっともそんなことになるのも、結局のところ勝頼が、本来は諏訪を嗣ぐはずの
「諏訪四郎勝頼」だったことが原因だけどさ。

446日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 00:38:47.78ID:WrLXzpHc
>>437
上杉はしぶとかった
山形の最上領まで攻め込むほど

ただ、直江が強気すぎて家康にケンカ売る手紙を送り付けてしまったのが運のつきで

447日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 00:52:53.77ID:zX46DqQV
まあ上杉は豊臣政権で過分な石高を貰って復活するからな。
ただ豊臣政権による上杉の引き上げは、明らかに徳川に対する牽制という面があったし、
関ヶ原の際にああなるのは、ある意味仕方ないよ・・・。

448日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 01:05:35.22ID:3Pdqzd9X
>>445
主だった重臣で諏訪の出自に文句付けて勝頼を裏切った者はいない

449日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 01:14:59.01ID:pBnJyCHs
長文控えろよ
老人かな?

450日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 06:27:52.51ID:zX46DqQV
しかしあれだな。
やはり桶狭間の悲劇が悔やまれる。
戦いの勝敗そのものは時の運にしても、義元本人さえ何とか生きて戦場を脱出していれば・・・。

まあその点、第4次川中島のときの武田は、信繁・諸角・勘助などの犠牲を出しても、
信玄自身の討ち死にだけは避けられたのが幸運だったなw

451日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 08:24:18.80ID:ko3WwBoH
そういや、このドラマも中井貴一のやつも、桶狭間は武田が仕組んだ謀略ってことになっているんだよな。
特にこのドラマの場合、武田側が義元を罠に嵌めるのを正当化するために、わざわざ寅棒丸を再登場させたりまでしている。
当時の武田にとって今川はそこまで目の上のタンコブ的存在だったのかね?

452日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 08:42:43.82ID:XK7659ka
「武田信玄」では勘助が桶狭間まで出張っての謀略だが「風林火山」では
勘助が義元を煽っただけのような。

453日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 08:46:01.92ID:cePN1odK
将棋の感想戦のごとく戦国勝敗の世界に自説の妄想を広げるの好きだな
他人の生活のぞいてあれこれ言って楽しんでるわけだが
底の浅いつぶやきだな

454日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 09:25:49.79ID:cePN1odK
>>452
煽ったのではない
今川家のために正しい道を諭したのだ

455日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 09:58:16.18ID:4zQoKlDd
>>385
ノベライズだと、由布姫の懐妊を聞いて勘助が
ミツと生まれてこなかった我が子を重ねて泣くシーンがある
構成上いつまでもミツを引っ張るわけにはいかないから仕方ないけど
あの夢で「勘助の子が生まれた」と言った相手がミツだったら
と思う時はあるかな
もっともそれだと目覚めた後のコントを挟みづらくなるけど

456日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 10:08:44.67ID:SA0C5Us0

457日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 10:13:19.38ID:ubZkf2y5
行くなよ〜行くなよ〜
桶狭間には行くなよ〜

458日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 10:27:04.35ID:iB+ez8Ff
なんで上杉景勝は、本能寺の変まで踏ん張れたのかなと春日山城へ行ったら解決した。
あんな城、調略でもしないと無理。

459日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 10:36:39.91ID:z9vz/kNG
>>454
寿桂尼「騙されぬぞ勘助」

460日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 10:37:18.62ID:cePN1odK
勘助は登場時から戦の面では正論を言ってる
それは聞くものの心次第で後の結果がある
勘助は風林火山の登場人物をあぶりだす影として存在してるだけだと思う  
義元は見栄っ張りで上から目線でしか人の言ってることを理解しないから裏目に出ただけだよ
痛快ではあった

461日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 10:41:40.96ID:cePN1odK
>>459
常に人を利用すること騙すこととして生きてる人らしい言葉だったな
自らまいた種だ

462日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 10:50:46.26ID:2ohw8AYD
>>455
その方が良かったな...
映像で見たかった。
ミツは勘助にとって重要な人(だし人気もあった)だから、今後も何度も出番がありますと、当時公式で言ってたんだよね。
それが、おそらく貫地谷の朝ドラ主演決定で、それどころじゃなくなってしまったんだろうな。
返す返すも残念だ。
最終回のラストで少し救われたけど、脚本家も不本意な扱いになってしまったのではないかな。

463日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 12:18:40.28ID:63aCzCRg
>>455
産まれて来なかった我が子と四郎ちゃんを重ねているのかな?と思ったけど、やっぱりそうだったか。

464日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 12:51:07.41ID:E3rn30Ga
>>455
それ良いな一個風味が足されて

465日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 13:00:15.38ID:f5PAql/4
>>443
勝頼は信玄から正式に跡継ぎ扱いされてないし
信玄の負の遺産を一身に背負って頑張りすぎたイメージ
やはり義信を補佐する役目でいたほうが幸せだった

466日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 13:02:38.73ID:SO0UhkaW
>>444
というより大名としての道三流は滅んだとするのが正解だろうな
道三の息子である利尭と利治の二人が道三死後も生きていて
信長や信忠の側近になっている
利治の系統は関ケ原後池田家(岡山と鳥取の両池田)や阿波蜂須賀家などに
仕えて(家老クラス)池田の方は斎藤姓のままで幕末を向かえているから
ある意味勝ち組かもしれん
因みに大石内蔵助の母ちゃんも道三の血が入っていて内蔵助の伯母は
利治の直系家系だよ

467日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 13:10:37.56ID:Z/qiEAWW
>>457
官兵衛は三成に

するなよ〜するなよ〜
家康に見抜かれてるから挙兵はするなよ〜

だったな

468日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 15:25:23.53ID:ubZkf2y5
軍師官兵衛は官兵衛の軍略が御都合主義だったからな。
調略もデカい声出すだけで「流石官兵衛」「これが官兵衛の策か」

風林火山は勘助の軍略を丁寧に描いてたから良かった。

469日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 15:38:18.03ID:ko3WwBoH
>>462
とすると、このドラマの終盤に前田亜季が出てくるのは、貫地谷の再登場が難しくなった
代わりかね?

470日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 15:44:01.07ID:64AmdPML
前田亜季かわいいよな

471日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 18:47:03.56ID:JvY/66GL
このドラマ見てると武田滅亡の原因は全て勘助にあるとしか見れないんだな
諏訪の美しいwお姫様に胸ときめいて救ってしまった醜い勘助が自身の行為を正当化しようと軍略頑張っちゃうドラマでしょ
んで最後は自分だけ逃げるようにキツツキしちゃってあの世で武田家のその後の顛末を嘲笑ってるんだよ

472日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 19:31:44.56ID:fPhF93s5
リツは「由布姫死んだら若手女優いなくなるよ、どうしよう」って対策のための急造キャラって印象強かったけど、
メルヘンっぽいけど明朗快活で意外にドラマにはまってたわ
前田亜季も良かったし、話もしっかりまとめたしな

473日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 19:33:29.31ID:kTN4Kc6A
リツ「くどい...」
萌えたわ。

474日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 19:34:57.75ID:945Qtt13
あざ笑いはしないでしょ、むしろ泣く

つか、勘助にとっては「その後」はどうでもいいんじゃね?
お館様・姫様・四郎様が大事なんだから

475日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 20:10:06.93ID:SO0UhkaW
逆にこのドラマでの勘助がもし川中島で死なずに
甲州征伐あたりまで生きていたらどう動いていったのか
とても興味あるわ

476日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 20:32:46.85ID:cePN1odK
>>476
勘助は齢60歳を過ぎた老人じゃぞ
姫様もいなくなって寂しくて戦場で死にたがっとるのに死なせたれ

477日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 21:02:09.08ID:XK7659ka
>>474
その四郎様が滅ぼされてるんだぞ。
>>472
ミツ、由布姫、リツのヒロインリレーだな

478日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 21:17:12.54ID:6TREBzKt
>>471
そうなんだよね
全てが信玄を悪い方に誘ってるとしか思えん
心の底はミツの恨みで一杯だったりするかも

479日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 21:20:31.83ID:hLWTEwOx
>>472
というか、何なら前田亜季が由布姫でもよかった気がする。

480日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 21:23:03.76ID:z9vz/kNG
>>475
>>476
??「鬼に年はござらぬぞ」

勘助をかなり若く設定した今作でも甲州征伐の時には80超えているな

481日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 21:23:28.72ID:mXEXVF2I
井上靖の「風林火山」ありきの映像化だから川中島を生き延びることなんて無いわな


「天正十年元旦」 「天目山の雲」 「信松尼記」 は井上靖の傑作短編

482日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 22:25:45.73ID:wIQjyJRx
>>478
それな。小説にないオリキャラのミツを登場させて武田に鬼畜な所業をさせた功罪なんだよな。そのパートの出来が思いの外良かったから余計に勘助の腹の中を勘ぐっでしまう。

483日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 22:28:25.33ID:cePN1odK
愛想のよい娘は由布姫のイメージじゃないな
ミツは大森さんが作り出した架空の人物
原作にはないオリジナル
(孤独な勘助へのプレゼントだそうだ)
原作での芯になる姫様の存在には代えられないわ

484日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 22:31:23.92ID:64AmdPML
リツと
ハッピーエンドになる終わり方でよかった

485日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 22:41:45.69ID:cePN1odK
俺のとは違うな〜

486日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 22:54:48.54ID:945Qtt13
>>476
「死は、逃げ道ではない」(うっちートート)

487日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 23:02:22.86ID:zxffLQin
どうせドラマなら最後は勘助はミツの恨みを晴らすために自身が編出したキツツキ戦法すると見せかけて実は煙で相手に自軍の存在を知らせてたぐらいでちょうどよかった。
自分は死ぬ代わりに武田にも大ダメージ負わせてジ・エンド

488日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 23:15:59.88ID:4zQoKlDd
原作の勘助はあくまで晴信、由布姫、四郎だけが大事だけど
大河の方はいったんそんな勘助を雪斎に否定させた後に
由布姫の後押しでリツを養女に迎えることで
リツの暮らす甲斐の国を故郷として守りたいと思うに至るんだよね

ノベライズの、勘助がリツにそんな思いを打ち明けるシーン凄く良かったけど
ドラマはたぶん1回延びたせいで原作準拠の由布姫の墓参りと同じ回になり
両立させづらいから回想だけになっちゃったのかななんて思ったりする

489日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 23:36:25.01ID:mXEXVF2I
だから
過去の映画化、民放でのドラマ化と違って放送時間も比較できないほど長尺で
そのために好評だったミツ以外の失敗独自創作キャラも多数だったりする
原作小説とは別物なんだよ

自分が井上の淡々とした文体が好きなので言うわけじゃないけど
原作には原作なりの「戦国ロマン小説」類の良さがあるんだってば

490日曜8時の名無しさん2017/09/21(木) 23:54:42.37ID:zX46DqQV
ミツ、由布姫、リツの3人のヒロインのなかでは、結局リツが一番美人だったな。

新着レスの表示
レスを投稿する